書き物の記事一覧

何故不動産市場はオープンにならないのか考えてみた

何故不動産市場はオープンにならないのか考えてみた

不動産に関するサービスもネット中心に多様化していますが、現在でも、不動産取引は、仲介業者頼みな状況は大きく変わったわけではありません。賃貸不動産においては、比較的オープンな状態になってきてはいますが、売買不動産では、今までの商慣習を大きく変革するには至っていません。これには不動産特有の事情が関わっているものと思われます

続きを読む

より早く、より有利な条件を引き出すための、” 不動産仲介業者 “との付き合い方

より早く、より有利な条件を引き出すための、不動産仲介業者との付き合い方

本当は別のブログに纏めていこうと思ったんですが、大した話もできそうも無いのでこちらに……。個人投資家や企業の管財部門、その他どんな形であっても不動産に関わっている者なら避けて通れないのが仲介業者との付き合いです。でも、一言で仲介業者といっても色々な種類があり、注意が必要です。僕の独断で、大きく分けると以下の様になります

続きを読む

【読書】ゲーム以外でも「 ノベルゲームのシナリオ作成技法 」(涼元悠一著)

「ノベルゲームのシナリオ作成技法」(涼元悠一著)を読んでみた

涼元悠一氏の「ノベルゲームのシナリオ作成技法」を読んでみました。基本的にゲームはプレイ専門で、シナリオなんて書いたことありませんが、ゲームシナリオ以外でも学ぶことが多い内容でした。涼元悠一氏はゲームでは、「AIR」、「CLANNAD」等に携わった方です。この手のゲームが好きな方にとっては、どちらも説明不要の名作です。

続きを読む

【読書】ハリウッド映画シナリオの教科書「 神話の法則 」を読んでみた

ハリウッド映画シナリオの教科書「神話の法則」を読んでみた

とても有名な本ですが、現在では入手困難みたいです。賛否ある内容だと思います。ただ、読んでおいて損は無い内容だと思います。ハリウッド映画の教科書とも言える内容です。しかしながらストーリーを型にはめる様な印象を持たれることも多く、Amazon等のレビューを見ても批判的な意見も多くあります。

続きを読む

【読書】シナリオ作成の基本書?「 シナリオの基礎技術 」(新井一著)を読んだ

シナリオ作成の基本書?「シナリオの基礎技術」(新井一著)

シナリオ作成の基本書と言われている「シナリオの基礎技術」を読んでみました著者はシナリオ・センターの創設者の新井一さんです。現在でも同校基礎課のテキストにもなっています。シナリオ・センター(通称:シナセン)は新井一さんが創設した脚本家を養成する学校です。多数の脚本家を輩出しているその道では有名な学校です。

続きを読む

文章を書く機会が増えた今こそ意識したい事

文章を書く機会が増えた今こそ意識していること

最近、” 文章 “を書く機会が増えました。それとともに、日本語の難しさを再認識することも増えてきています。仕事上でもメール・契約書等々、文章に接する機会は当たり前のようにあります。プライベートでもtwitter・ブログ・Facebook等々、以前より文章を書く機会は格段に増えました。

続きを読む

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた