【京阪神食べ歩き38】話題の裏難波で肉を喰らう” DININGあじと “

【京阪神食べ歩き38】話題の裏難波で肉を喰らう" DININGあじと "

なんだか最近よく聞く”裏(うら)難波”という言葉、興味があったのでその中でも話題のお店、” DININGあじと “に突撃しきました。

話題の裏難波で肉を喰らう” DININGあじと “

で、そもそも裏難波ってなんやねん。っていうと、文字通り、難波の裏通りのことだそうですね。表通りよりもこじんまりとして個性的なお店が数多くオープンしています。エリアで言うと難波グランド花月周辺の裏通りって感じでしょうか。

その中でも特に有名なお店の一つが” DININGあじと “です。裏難波らしい小さなお店なので予約必須です。この日は東京から出張に来てる同僚との飲み会、飛行機の最終便に間に合わせる為、開店直後から2時間で予約を取ります。開店直後にもかかわらずあっという間に席は埋まってしまいましたので、やっぱりかなりの人気店なんでしょうね。

お店は肉料理をメインにした創作料理の居酒屋さんです。ワインの種類もなかなか豊富です。僕はワインを飲むとかなり悪酔いをする為、ほとんど飲みませんが……。

お肉料理はどれもレベルが高いです。肉巻き玉子は甘めの味付けの肉を玉子で巻いたものです。すき焼きをアレンジしたような料理ですね。定番のローストビーフもとっても美味しいですね。サイドメニューもどれをとってもハイレベルで美味かったです。話題になるのも頷けるお店でした。

ただし、店員さんが新人だったのか料理の内容を把握していないときがちょっとありました。でも呼べばすぐに来てくれるので全然不快ではなかったんですが。

裏難波はほかにも話題の店がかなりあります。難波で飲むことは会社の飲み会くらいしかないんですが、ちょこちょこ探検してみようと思います。

昔はこの辺はユニバースとかミス大阪とかオオバコのキャバレーが乱立するエリアって印象だったんですが、随分様変わりしましたね。ユニバースは無くなりましたが、ミス大阪はしっかり生き残っています。昭和と平成が混じりあう大阪らしく、ごちゃっとした空間が面白いエリアになりました。

ごちそうさまでした!

ではでは。

お店詳細

「食べ歩き」バックナンバー

超個人的評価

関連記事

  1. 【ラーメン】色は濃いけど味はあっさり京都" 新福菜館 "に行ってきた
  2. 【京阪神食べ歩き28】なかなか買えない" リョウイチヤマウチ "のカツサンド
  3. 【京阪神食べ歩き35】蕎麦屋の出し巻きはやっぱり上手い! みす美
  4. 【ラーメン】会員制?ガテン系な男のラーメン屋" 今里わっしょい "
  5. 【雑貨】FelisiのコロコロからGANZOの長財布に変えてみた
  6. 木乃婦 たたきオクラとたこの和え物

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた