【京阪神食べ歩き】大阪で食べる名古屋名物味噌煮込みうどん” きしめん あまの “

【京阪神食べ歩き】大阪で食べる名古屋名物味噌煮込みうどん" きしめん あまの "

このブログにもたびたび書いていますが、名古屋メシが大好きでして、特に味噌煮込みうどんが大好物なのです。関西人の中にはあの生煮えのようなうどんが好きになれないとか、コッテリしていて胸焼けがするとか言う人もたまにいます。確かに味噌カツとか八丁味噌メインの味付けはお腹がもたれることもありますが、味噌煮込みうどんは特にそんなことはなく結構ペロっと平らげています。

本場で食べるのが一番美味しいんですが、大阪でもある程度本場に近い味噌煮込みうどんは食べることができます。それがホワイティ梅田内にある” きしめん あまの “です。

” きしめん あまの “の味噌煮込みうどん

【京阪神食べ歩き】大阪で食べる名古屋名物味噌煮込みうどん" きしめん あまの "
店名を見て分かるとおり、メインはきしめんのお店です。ですが、きしめん同様に味噌煮込みうどんのメニューもかなり充実しています。関西では珍しく名古屋の麺モノ堪能できるお店です。

この店の味噌煮込みうどんですが、かなり本場に近い味だと思います(名古屋の人に言わせれば違うのかも知れませんが……)。ただし、うどんだけは名古屋で食べる味噌煮込みうどんより少し柔らかめに感じます。この辺は関西人の好みに合わせているのかも知れません。でも八丁味噌のコクに負けないパンチの効いた出汁、たっぷり麺に絡ませて食べれるのは至福の瞬間ですね。もちろんご飯も頼んじゃったりして。

関西圏でも名古屋メシの居酒屋なんかはだいぶ増えてきましたが、味噌関連の料理はなかなか受け入れられづらいのか、あんまり見ることがありません。まぁ、うどんと言えば讃岐、粉モンに見られるようにソース文化圏ですので、とんかつも当然ソースが主流です。そんな土地柄なのでなかなかうどんもとんかつも味噌ってのは抵抗があるのかも知れませんね。

ぼくもとんかつについては味噌はちょっと苦手だったりします。味噌煮込みうどんは讃岐うどんとはまた違った味わいがありますね。もっと食べられるところが増えることをひっそりと願っています。

ごちそうさまでした!

ではでは。

お店詳細

「食べ歩き」バックナンバー

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き】洋食とビール!森ノ宮" フレンドシップ "
  2. 【京阪神食べ歩き31】ケーキが買えるのはここだけ" ツマガリ 甲陽園本店 "
  3. 【愛用品】共働き夫婦には必須、ペット代わりにもなる?" ルンバ "の魅力
  4. 【食べ歩き】梅田で洋食といえばココ!" グリル欧風軒 "(大阪梅田)
  5. 【カメラ】PENTAX K-50に" PORTER / FREE STYLE CAMERA BAG "を買った
  6. 【京阪神ラーメン巡り9】営業日に注意" 麺処 若松 "のつけ麺(兵庫県西宮)

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた