〆に最高のあっさり味、楓林ラーメン(兵庫県芦屋)

【ラーメン】飲んだ後には最高のあっさり味、楓林(兵庫県芦屋)

芦屋ラーメンの雄「 楓林 」

仕事で芦屋に行くことがありましたんで、久しぶりに楓林に行ってきました。15年ほど前、学生時代にはとても良く通った店です。

当時は大好きなお店でしたが、学生の頃から比べれば舌も肥えたし、味覚も変わっています。どう感じるか。

僕が学生の時は、芦屋ラーメンブームというのがありまして、楓林は当時から向かいにあった”芦屋ラーメン庵”と行列の長さを競い合う人気店でした。

芦屋ラーメンと言っても統一的な味があるわけではありません。大阪のチェーン店に例えて言うと楓林は神座のようなあっさり味、芦屋ラーメン庵は古潭ラーメンのようなとんこつ醤油味です。

他のお店も和歌山ラーメンだったり、カレーラーメンなんてお店もあったりします。色々な種類があり、統一的な特徴はありません。

この日は仕事が早めに終わり、開店少し前にお店に到着、同じく開店前の芦屋ラーメン庵には行列は出来ていませんでしが、楓林にはすでに10名程度の行列ができていました。この十数年で両店には少し差がついたのかもしれません。

と言っても、相変わらず夜はどちらのお店も大行列みたいですが。

変わらない味

お腹が減っていたので、うっかり楓林ラーメンとご飯のセットを注文。減炭水化物の誓いを破ってしまいました。

楓林ラーメンは注文後に鍋で白菜とスープを煮るため少し時間が掛かります。待っている間に席は全て埋まり、外に行列が出来ていました。そんなお客さんをぼーっと眺めていると丼着。時間にして15分くらいです。

まずはスープを一口。うん、懐かしい味。神座に近い味ですが、こちらの方が白菜の甘味が効いています。通ってた頃はゴマをたっぷり投入して食べる事にしていましたので、今回も同じようにして食べてみます。懐かしい味です。やわらかめの麺もこのスープなら許せます。

学生の頃は十何年も経ってまたここでラーメンを食べてるなんて考えもしませんでした。でも今は、これから十数年たっても食べに来てるかもとか思ったりします。年配のお客さんが多かったからかもしれません。それ位優しい味です。

総評

もはや芦屋のラーメンを代表するお店になった感じがします。変化も大事ですが、変わらない味も大切なんだと改めて思いました。相変わらず美味かったです。

ご馳走様でした!

お店詳細

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【食べ歩き】大阪で流行、元祖ちく玉天ぶっかけ?" 釜たけうどん "(大阪梅田)
  2. 【京阪神食べ歩き38】話題の裏難波で肉を喰らう" DININGあじと "
  3. 【ラーメン巡り番外編】朝食でも行ける" 元祖長浜屋 "の豚骨ラーメン
  4. 【食べ歩き番外編】貴重品になる前に" 神田きくかわ "で鰻を食べてきた
  5. 【京阪神食べ歩き】マ○ドとは別物!阿波座" バーガリオン "
  6. 【自分語り】年増" 短期職歴の転職活動 "の記録を思い出しつつ書いてみる

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた