新梅田食道街、はなだこのねぎ山盛りたこやき(大阪梅田)

【食べ歩き】新梅田食道街" はなだこ "のねぎ山盛りたこやき(大阪梅田)

はなだこ

昨日のエントリで、十三の”しょんべん横丁”のことを書きましたが、十三よりも寄り道することの多いのが梅田の”新梅田食道街”です。「食堂」ではありません「食道」です。詳しいことは別エントリで改めて書いてみようと思います。今日は新梅田食道街の中でも屈指の人気店たこ焼きの” はなだこ “のご紹介です。

JRを御堂筋北口から出て阪急梅田駅へ向かう横断歩道を渡った左手に新梅田食道街の入口の1つがあります。” はなだこ “はその入口付近にあります。いつも人だかりが出来ていますのですぐに分かると思います。焼き場に小さなカウンターがくっついた店舗で、多分カウンターは10人も立てないと思います。みんなカウンターを待ちながら立ち食いでハフハフとたこ焼きを頬張っています。

” はなだこ “のメニュー

たこ焼き屋ですから、とってもシンプルです。
・たこ焼き
・ネギマヨ
・たこせん
以上。

少し前まで、おろしポン酢というメニューもあったんですが、なくなってしまったようです。ここで魅力的なのは飲み物です。生ビールと発泡酒があり、それぞれちゃんとグラスで提供されます。飲み物を頼むと店員の兄ちゃんがすばやくカウンターの空きを探してくれて、そこにビールを持ってきてくれます。

僕がいつも頼むのは、ネギマヨ+生ビールです。これでもかとネギがかかっていて、たこ焼きが埋まってしまっています。これにカウンターに置いてある一味を大量にかけるとビールとの相性は抜群です。ネギは冷たいですがたこ焼きの中はいつもアツアツトロトロなので、火傷に注意です。

長居はせずに、カウンターに余裕はありませんので、さっと食べて飲んで帰ります。細かな個数が選べるのも自分のお腹の具合に合わせることが出来るのでありがたいですね。

ただ、子供の頃と比べてしまうと、コストパフォーマンスはあまり良くありません。まあ、8個100円の時代を比べるのはあまりに失礼ですね……。

大阪の玄関口、大阪駅・各線梅田駅から10分程度で行ける距離にある、最も大阪らしいたこ焼きやさんです。店員はイケイケ兄ちゃん風で、愛想は良いとは言えませんが、味は確かです。大阪で手早くたこ焼きを食べたい!という方は第一候補に考えて良いお店だと思います。

ご馳走様でした!

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 【食べ歩き番外編】秋葉原のトンカツ" 丸五 "に行ってみた
  2. 【食べ歩き番外編】鹿児島で黒豚のトンカツ" 川久 "
  3. 【京阪神食べ歩き35】蕎麦屋の出し巻きはやっぱり上手い! みす美
  4. 【京阪神食べ歩き26】実は登録商標" 美々卯 "のうどんすきを食べてきた
  5. 【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)
  6. 【京阪神食べ歩き30】豚まんよりお土産にお勧めかも知れない" 一芳亭 "の焼売

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた