こじんまりした有馬温泉の宿、ホテル花小宿

【旅行記】こじんまりした有馬温泉の宿" ホテル 花小宿 "

ホテル 花小宿

今の家から近いと言うこともあって、有馬温泉には気分転換によく行っています。泊まるときにいつも利用させてもらってるのがホテル 花小宿です。

前回のエントリでも書きましたが、僕にとって有馬温泉は自宅からバス1本で行くことができる気軽な息抜きの場です。たいてい日帰りですが、たまに宿泊するときはいつもここに泊まることにしています。

部屋数は10室程度だと思います。団体客のほとんどいない、こじんまりとした宿です。宿の中には大浴場はなく貸切の風呂が2つあるだけです。大浴場を使いたければ近所の御所坊の大浴場が利用できますが、貸切風呂がものすごくのんびり出来るので、僕は使ったことがありません。貸切風呂は予約する必要は無く、あいていれば中から鍵を掛けて使用します。部屋数の少なさもあって、行ってみたら使用中だったという場面はあんまりありません。貸切風呂内には金泉・銀泉がどちらもそろっています。夫婦2人だと十分すぎる広さです。御所坊と同じ御所泉源のお湯ですのでお湯も問題ありません。

夕食はお竈(くど)さんで炊いた米をメインに山家料理がこれでもかと出てきます。というか、おかずが多すぎてご飯までたどり着きません……。そんなときはおむすびにして後で部屋まで持ってきてくれます。夜食にはちょうどいいものの、ご飯と一緒に出るはずの汁物は食べることが出来ません。食事少なめというプランがありますので、僕らはいつもそれを利用しています。量的には少なすぎる事は無く、ご飯がおかわりできるくらいでちょうど良い感じです。

お部屋はツインベッドタイプのお部屋がほとんどです。古い宿ですので、上の階や隣の部屋の物音が気になることがあります。泊まるときは是非周りにも気をつけてあげてください。

高級旅館のような至れり尽くせりのサービスはありません。基本的にはほったらかしの宿です。その”ほったらかされ感”が何故だか妙に心地よい宿です。コストパフォーマンスもかなり高い宿だと思います。あまり流行って欲しくはありませんが、お勧めの宿ですよ。

ではでは。

ホテル詳細

関連動画

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き】洋食とビール!森ノ宮" フレンドシップ "
  2. 【食べ歩き】シンプルなのに美味い、京都のパン屋志津屋の" カルネ "を食べてきた
  3. モロゾフ
  4. 【グルメ】名古屋に行ったら必ず食べたい" 山本屋本店 "の味噌煮込みうどん
  5. 【ラーメン巡り番外編】朝食でも行ける" 元祖長浜屋 "の豚骨ラーメン
  6. 【食べ歩き番外編】秋葉原のトンカツ" 丸五 "に行ってみた

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた