カフェだけじゃなく喫茶店の良さも知って欲しい、京都のイノダコーヒ

【食べ歩き】京都を代表する喫茶店、イノダコーヒーに久しぶりに行ってみた

イノダコーヒ

京都ネタが続きますが、今回は京都を代表する喫茶店、イノダコーヒに行ってきました。イノダコーヒーではなく、” イノダコーヒ “が正式名称だそうです。

昔は多くあった喫茶店ですが、現在はスタバ等のカフェに押されて閉店するお店が増えているそうです。確かに僕の地元の神戸は喫茶店の多い町だったんですが、最近はずいぶん減ったように思います。

老舗「珈琲の青山」全店舗閉店にみる〝現代喫茶店事情〟…フルサービス店が生き残るための方策は

それでも、京阪神にはそれぞれの町を代表するような喫茶店があります。例えば、
神戸:にしむら珈琲
大阪:丸福珈琲
京都:イノダコーヒ
これはほんの一例で、他にもそれぞれの町でその町を代表するような喫茶店があります。それぞれ独特の味わいとお店の空間があります。

【食べ歩き】京都を代表する喫茶店、イノダコーヒに久しぶりに行ってみた
今回は四条のイノダコーヒにお邪魔をしました。本店は三条にあり、町屋を改築した本当に良い雰囲気の喫茶店です。四条にある店も独特の雰囲気があります。驚いたのは、禁煙席と喫煙席が全くの別店舗になっている点です。地下1階が喫煙可能な店舗、地下2階にある店が禁煙の店舗ってな具合です。ある意味、究極の分煙ですね。

嫁さんは普通にカフェ・オレを頼みましたが、僕は甘いものが食べたかったのでチョコレートパフェを注文しました。ここのチョコレートパフェは好物なんです。上のトッピング以外はチョコレートと生クリーム、それにアイスクリームのみで構成されたとてもシンプルなチョコレートパフェです。フレークで底上げなんて野暮なことはしません。ウィンナーコーヒーが名物でもありますので、生クリームの美味さは言うまでもありません。夢中になって、ぺろりと平らげてしまいました。

ちなみに京都以外では東京駅の大丸内や横浜高島屋にもお店があります。

最近はチョコレートパフェをファミレス以外のメニューで見る機会が減ったような気がします。セルフのカフェも良いですが、ゆったり時間の流れる、喫茶店の独特な雰囲気も僕は大好きですね。やっぱり無くなって欲しくない文化の一つだと思います。

ではでは

関連動画

関連記事

  1. 【ラーメン巡り番外編】" 越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家 "でランチ戦争を体験
  2. 【食べ歩き】西宮北口っぽい洋食屋「 土筆苑 」のハンバーグ(兵庫県西宮)
  3. 【食べ歩き番外編】" 矢場とん 名古屋駅エスカ店 "で味噌カツ丼と格闘してきた
  4. 【京阪神食べ歩き】明石のB級グルメは玉子焼より" 江洋軒 "の焼きそば
  5. 【映画】ハッキリさせないことが魅力、映画「 めがね 」を見て
  6. モロゾフ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた