寿司よりお勧めかもしれない築地井上醤油ラーメン(東京築地)

【ラーメン】寿司よりもお勧めな築地井上の醤油ラーメン(東京築地)

築地井上の醤油ラーメン

ずっと行きたかった築地井上にやっと行くことができました。東京勤務時代はいつでも行けると思いつつ結局行けなかった井上ですが、出張時、自費で1泊し、前日の酒も控え気合いを入れて訪問しました。

初築地

2月末の出張は金曜日だったと言うこともあり、自費で1泊して東京をブラブラしようと思いつき、何処に行こうか色々考えました。

ラーメンだったら、秋葉原の青島食堂、三鷹の中華そばみたか、他にも神田あたりをブラブラして蕎麦屋も行きたいし……、等々色々と考えていましたが、ふと、ずっと築地の井上に行けていなかったことを思い出しました。井上なら早朝から食べられるので、朝ごとして食べられます。ですので、昼は他のラーメン屋や神田ブラブラも出来ます。よくよく考えたら他のやりたいこと(食べたいもの)と併用できるんですよね。

そうと決まれば宿を探します。早朝に築地に行くんだったら、やっぱり徒歩圏のホテルが良い、と言うことで、銀座キャピタルホテルを選択しました。築地までは徒歩10分位、アクセスは最高です。実際泊まってみると、部屋もなかなかくつろげました。築地に行くにはお勧めのホテルですね。

いざ築地へ

【ラーメン】寿司よりもお勧めな井上の醤油ラーメン(東京築地)
前日の飲み会でも酒は控え気味にして、2次会は遠慮して翌日に備えます。翌日は朝5時に起床し、準備を整えいざ、井上へ。

初めての築地ですが、早朝にも関わらず、観光客と仕入れに来ている本職の方々でかなり賑わっています。寿司屋も普通にオープンしています。場内の寿司屋は早朝から大行列です。でも寿司屋の価格はやっぱり東京価格でした。

明石の魚の棚商店街行った方が安くて美味い寿司がありそうな気もします。興味はありましたが、この日は井上に行くと決めていたので寿司屋の大行列には並ばず、井上へ向かいます。

【ラーメン】寿司よりもお勧めな井上の醤油ラーメン(東京築地)
念願の井上に到着しましたが、ここも結構人が並んでました。東京は何処でもそうですが、有名どころはことごとく行列が出来ています。この店は立ち食いスタイルで、外で客をさばく人が1人、カウンター内では大将が黙々と麺とスープを用意し、弟子らしき若いお兄さんが具の盛りつけを行っています。

立ち食いなので回転は速くあっという間に丼着です。昔ながらの東京ラーメンです。魚介系なんてかけらもありません。築地なのに。

麺は少し柔らかめで、関西のゆで加減に近いかもしれません。コシがあると言うよりはモチモチした麺です。

スープは化調たっぷりの鶏ガラ醤油。でもあっさりしていて寝起きでもゴクゴク飲める味わい。

具はネギとチャーシュー、メンマとシンプルですがカイワレが特徴的ですね。

とても懐かしい味です。近所にあったら絶対通いたいお店です。

ご馳走様でした!

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. 【読書】シナリオ作成の基本書?「 シナリオの基礎技術 」(新井一著)を読んだ
  2. 【旅行記】独特の泉質に大満足" JRホテル屋久島 "
  3. 【ラーメン】自分的ド定番、" 煮干しラーメン玉五郎 "のラーメン(大阪梅田)
  4. 【食べ歩き】京都を代表する喫茶店、イノダコーヒーに久しぶりに行ってみた
  5. 【京阪神食べ歩き28】なかなか買えない" リョウイチヤマウチ "のカツサンド
  6. 木乃婦 たたきオクラとたこの和え物

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた