【ラーメン巡り番外編】聖地” ラーメン二郎 三田本店 “にやっと突撃してきた

ラーメン二郎 三田本店

出張ついでに、良い感じに時間が出来たので、ついに” ラーメン二郎 三田本店 “に突撃してきました。ラーメン好きであれば一度は訪れておくべきお店だと思っていたので、いつかは!と思っていたんですが、ようやく訪問することができました。

っていうか、そこまで言うなら、東京勤務時代は田町に住んでたのに何で行かなかったんだ。って感じなんですが、何度行っても長蛇の列で、まぁいつでも行けるからいっか!と諦め、そのうちに大阪に転勤になったという次第です。

平日の夕方17時過ぎに近所に到着すると、なんだか慶応大学が騒がしいです。っていうかドンチャン騒ぎな感じ、文化祭かな。これは開店直後とは言え、並んでるんじゃないかなぁーと半ば諦めながらテクテク歩いていきます。道路を挟んでお店の向かいまで来て……、ん?開いてない?電気はついてるけど誰も並んでないぞ?と思いながら店の前までくると、ちゃんと開店してました。なんと行列はゼロ。こんなこともあるんだなぁ。っていうか一時のブームもだいぶ落ち着いて来たんですかね。

ラーメン二郎 三田本店

ラーメン二郎 三田本店
そそくさとラーメン小の食券を買って着席します。お茶持参で突撃しましたが、しっかり水も提供してくれました。関西の二郎インスパイア系のラーメンは何度か食べたことがあるものの、ホンモノ二郎は初めてです。とりあえず、店内の第一印象は、……汚い。汚すぎる。店内はもちろん、作ってる様子も含めたあらゆるものが汚いです……、っていうか不潔って表現のほうが良いかも知れません。なるほどこれが「ブタの餌」なんて呼ばれたりもする所以なわけですな。一方で壁には慶応大学の色々な部の感謝状があったりもします。ものめずらしくキョロキョロしてるといよいよ呪文を唱えるときがやってきました。ちょっと緊張しましたが、「にんにく、野菜少なめ」でオーダー。ほどなくして丼着、普段からうどんはトリプルとかで普通に食べてる人なので、量は多いとは思いませんでした。でも僕には柔らかすぎな湯で加減。麺固めって言えば良かった……。トータルで言えば確かに美味しいとは思うんですが、関西で食べる二郎インスパイア系と大差ない印象。期待が大きすぎたのか、関西の二郎系のレベルが上がってきたのか分かりませんが、そこまで大きな感動は無く……。ただ、本店はブレが大きいという話も良く聞くので、一度言っただけでは評価できないと思います。再訪したいですね。

ごちそうさまでした!

ではでは。

お店詳細

「ラーメン巡り」バックナンバー

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 木乃婦 たたきオクラとたこの和え物
  2. 【京阪神食べ歩き28】なかなか買えない" リョウイチヤマウチ "のカツサンド
  3. 【ラーメン】自分的ド定番、" 煮干しラーメン玉五郎 "のラーメン(大阪梅田)
  4. 【京阪神食べ歩き27】かなりレベルの高い回転寿司" 弥一 阪急うめだ店 "
  5. 【京阪神食べ歩き】マ○ドとは別物!阿波座" バーガリオン "
  6. 【旅行記】独特の泉質に大満足" JRホテル屋久島 "

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた