らーめんstyle junk story (大阪上本町)限定ラーメン

【ラーメン】らーめんstyle JUNK STORY コジローと牛白湯つけ麺(大阪上本町)

らーめんstyle junk story

大阪・兵庫は昔は美味しいラーメン屋って凄く少ない土地柄だったように思いますがここ数年、急激にレベルアップしている感があります。

上本町にある” らーめんstyle junk story ”もその一つです。ココの塩ラーメンを始めて食べた時は大阪でもここまでのラーメンが食べられるようになったかと衝撃を受けました。

レギュラーメニューに勝る限定メニューってあんまり無い

最近の繁盛店の特徴かもしれませんが、限定メニューが豊富です。常に新しい味を模索し、出来がよければレギュラーメニューに昇格させる。メニューの新陳代謝を促し、その時の流行に対応すると共に、リピーターには来るたびに新しい味を提供する。

理に適った戦略だと思うけど、僕は普段はあんまり限定メニューは食べません。やっぱり挑戦的な限定メニューより安定した味のレギュラーメニューの方が安心できるのです。

でも、今回は頼んでしまいました。それが3日間だけ提供された”コジローと牛白湯つけ麺”です。とりあえず、一番少ない200gでオーダー。もうすぐ人間ドックなので……。

もうなんていうか牛!

まさに”牛!”って感じです。シチューの様な味わいのスープが牛であることを強烈に主張してきます。数日前に食べた利久のテールスープを何十倍も濃縮した感じ。麺にかかった一味唐辛子が良い感じにエグ味を消してくれています。

ここで勢いに乗って割り飯をオーダーしてしまいました。

が、ここから段々辛くなってきます。あまりに濃厚なスープが30代半ばの胃袋に耐えられなくなってきたのです…。

隣のふくよかな方は300gの麺をガシガシ平らげています。当方はと言うと3分の2位から箸が止まりがちに…。でも何とか麺は完食。しかしここで結構な量の割り飯が…。

食べ物を残す事だけはしたくないので、こちらも何とか完食。帰りはかなり辛い状態となりました。

割り飯は余計でした…。かなり濃厚な味、牛をしっかり感じるシチューの様なスープは他にはない味でした。限定メニューのレベルも高いと思います。でも、やっぱり次は塩ラーメンかな…。

ご馳走様でした!

お店詳細

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き】明石のB級グルメは玉子焼より" 江洋軒 "の焼きそば
  2. 【食べ歩き番外編】" 矢場とん 名古屋駅エスカ店 "で味噌カツ丼と格闘してきた
  3. 【食べ歩き番外編】鹿児島で黒豚のトンカツ" 川久 "
  4. 【旅行】京都の山奥の隠れ家宿" 洛雲荘 "で、ぼたん鍋を食べてきた(京都北区)
  5. 【京阪神食べ歩き33】神戸元町" ROUGH RARE "のでっかいロールケーキ
  6. 【京阪神ラーメン巡り12】久しぶりに" ラーメン横綱 "に行ってきた

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた