【食べ歩き番外編】鹿児島で黒豚のトンカツ” 川久 “

【食べ歩き番外編】鹿児島で黒豚のトンカツ" 川久 "

鹿児島に来たら食べたいと思っていたモノの一つが黒豚でした。鹿児島中央駅近くの” 川久 “というトンカツ屋さんで黒豚を食べてみました。たぶん”かわきゅう”と読むと思います。

黒豚のトンカツ” 川久 “

鹿児島中央駅から徒歩10分くらいの場所にあります。食べログの評価がとても高いことと、高速船の出航時間を考えて、便利な場所にあったのでこちらにおじゃましました。正直食べログの評価って高すぎるところも不安だったりするんですが……。

お昼をちょっと過ぎた時間帯ってこともあり、全く並ばずに座ることができました。トンカツ屋というよりも、寿司屋か割烹と言った店構えです。外にベンチが置いてありましたので、お昼時は並んでるんだろうなぁと想像できます。

メニューは結構豊富です。値段もピンからキリまで、バラエティに富んでいます。ヒレとロースが両方楽しめると書いてあったので、川久ランチ(1,100円)を注文、もちろんビールいっしょに注文します。

お店の中を見回してみると、何とかポークって有名な豚を使用してますよーと言うアピールが書いてありました。豚の名前は覚えてないんですが。お客さんも僕らみたいな大きなスーツケースを持った観光客から、地元の家族連れや会社員で賑わっています。ビールをチビチビやってると20分位でとんかつが運ばれてきました。

衣のパン粉はかなり細かめで、ヒレもロースもとっても柔らかく、クセの無い味で美味かったです。でも、特筆すべきはタレですね。特に柚子味噌がめちゃくちゃ美味かったです。テイクアウト出来るなら買って帰りたかったくらいです。味噌は甘めなんですが柚子の風味が効いているので甘ったるさを感じさせません。

前回の博多・湯布院旅行でも感じましたが、九州はやっぱり柑橘系が美味いんだなぁと妙に感心しました。

結局、張り紙で大きくアピールしていた何とかポークよりも柚子味噌のタレが強く印象に残ってしまいました。お店には申し訳ないかもですね。

ご馳走様でした!

ではでは。

お店詳細

関連記事

  1. 酒場 やまと
  2. 【愛用品】 Panasonic エチケットカッター が鼻毛を切るのに手放せなくなった
  3. 【京阪神食べ歩き38】新梅田食道街で鴨汁そば一品で勝負する店" 鴨門 "
  4. 【京阪神食べ歩き21】大阪で一番行列が出来るお好み焼き" ねぎ焼き やまもと "
  5. 【自分語り】年増" 短期職歴の転職活動 "の記録を思い出しつつ書いてみる
  6. 【京阪神食べ歩き】西宮酒蔵通り" 白鹿クラシックス "の粕汁しゃぶしゃぶ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた