京都の木乃婦で超贅沢な京料理ランチを堪能してきた

木乃婦 たたきオクラとたこの和え物

京料理木乃婦

結婚記念日なので、京都の名店「木乃婦」に行ってきました。2人で行くとだいたい1ヶ月の食費くらいの金額がかかります……。せっかくなのでしっかり堪能してきました!

結婚記念日と言うことで京都の 木乃婦 に行ってきました。ここは去年の結婚式後の食事会を行った場所です。生まれて初めて紋付を着た影響で、そのときは全く食べられず。リベンジと言うことでやってきました。お昼のコース(15,000円/人)です。うーん。暴力的な値段です……。

たたきオクラとたこの和え物です。細かく叩かれたオクラはたこにしっかり絡みます。
たたきオクラとたこの和え物

大トロの握りです。ここでトロです。トロ。
大トロの握り

ビールから冷酒にチェンジしました。西山酒造の小鼓です。
西山酒造の小鼓

刺身盛り合わせです。モンゴイカ、鯛、車エビです。車エビの上には卵黄が乗っています。ポン酢か醤油どちらかで。
刺身盛り合わせ

スズキの椀物です。優しい出汁ですね。スズキの周りの赤いのはマイクロトマトです。
スズキの椀物

ウニです。しかも箱ごと。これが1人分です。上には平貝とジュレ?がかかっています。プリン体大量摂取です。美味いから良いんだけども。
ウニ

木乃婦で最も有名かもしれません。フカヒレとごま豆腐の鍋です。写真が美味く写っていませんが、小さめのフカヒレが丸々1個入っています。
フカヒレとごま豆腐の鍋

ショウガご飯と鮎の焼き物です。鮎の肝が良いアクセントになっています。赤だしとお漬け物がついています。
ショウガご飯と鮎の焼き物

デザートは琵琶のゼリーと抹茶アイスです。さっぱりしていました。
琵琶のゼリーと抹茶アイス

さすがに高級食材が惜しげも無く出てきます。しかも一品一品とても手が込んでいて、見た目も美しいです。年に1回の贅沢な時間を過ごすことが出来ました。ただ、これだけの値段なんですから、美味くて当たり前って突っ込みもあるかもしれません。これで不味かったら暴れるってのと言う……。

それでも思い出のお店ですので、来年以降も清水の舞台から飛び降りたつもりで、年に1回は来たいお店です。重要な接待などでも安心して使えるお店だと思います。

ではでは!

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. 【ラーメン巡り番外編】" ラーメン専門鷹 "のあっさりラーメン(鹿児島)
  2. 【食べ歩き】良くも悪くも京都の味、元祖にしんそば" 総本家にしんそば松葉 "
  3. 【ラーメン】飲んだ後には最高のあっさり味、楓林(兵庫県芦屋)
  4. 【京阪神食べ歩き29】梅田では1番、" お好み焼 きじ 梅田スカイビル店 "
  5. 【食べ歩き】西宮北口っぽい洋食屋「 土筆苑 」のハンバーグ(兵庫県西宮)
  6. 【京阪神食べ歩き】久しぶりの土山人、" 土山人 ほたるまち店 "

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた