梅田では1番、お好み焼 きじ 梅田スカイビル店

【京阪神食べ歩き29】梅田では1番、" お好み焼 きじ 梅田スカイビル店 "

お好み焼 きじ 梅田スカイビル店

七夕の梅田スカイビルの地下、「滝見小路」にある「お好み焼 きじ 梅田スカイビル店」でお好み焼きを食べてきました。僕の中での梅田で一番は変わりませんでしたがお店の雰囲気は様変わりしていました。

東京にも店舗があり、行列が出来てる(らしい)、「お好み焼 きじ」ですが、店舗によって味にはバラつきがあります。はっきり言って東京の店舗のはあんまり美味くないです。大阪には新梅田食道街の本店とスカイビルの支店、2つのお店がありますが、断然お勧めしたいのが、スカイビルのお店です。こちらは現在は本店を息子に譲り、引退した先代がやっている小さな店舗です。

10年くらい前には嫁さんとよく通っていたお店で、その時のオーダー方式は基本的に”大将のお任せ”でした。小さめのお好み焼きが一人1枚半づつ位、ゆっくりとたくさんの種類のお好み焼きを食べることができました。ジャガイモやしその葉など、当時は珍しい具材の美味さと丁寧な仕事に感心しながら食べたものでした。

今回、本当に久しぶりにスカイビルまで足を伸ばして見ましたんですが……、店の雰囲気が大きく変わっていてびっくりしました。かなり早めの時間帯にも関わらず、長蛇の列、しかも客がほとんど日本人ではありません。小さいお店なので回転もとっても遅く、40分くらい並びようやく入店できました。壁にお客さんが名刺を貼って帰るのがこの店の名物になってるんですが、この名刺も殆どがハングル語か中国語になっていました。

これだけ流行っているだけに、”お任せ”と言うわけではなく、メニューから注文、今回は、豚じゃが、とり玉、もだん焼を注文、2人で3品に店員が「大丈夫ですか?」って聞いてきます。問題ありません。仕事は相変わらず丁寧。ゆえに出てくるまでにまた時間がかかる。ビールを飲みながらゆっくり待ちました。

豚じゃが、モダンは懐かしい味、これだけ流行ってると味が落ちたかなと思っていましたが、そんなことは無く、懐かしい味。美味いです。今回、びっくりしたのがとり玉です。とりと半熟玉子のほかにまいたけやブロッコリー等、おおよそお好み焼きらしくない具材ですが、これがびっくりするくらい美味い。上にケチャップではなく梅肉ソースです。

日々進化する味。さすがです。

ご馳走様でした!

ではでは

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. 【カフェ】パパジョンズ 本店で学生時代を懐かしむ(京都今出川)
  2. 【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)
  3. SOMA
  4. 【京阪神食べ歩き33】神戸元町" ROUGH RARE "のでっかいロールケーキ
  5. 【京阪神食べ歩き35】蕎麦屋の出し巻きはやっぱり上手い! みす美
  6. 【京阪神食べ歩き32】" 神戸メリケンパークオリエンタルホテル "のビアテラス

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた