小松屋でコスパ抜群の熟成肉を堪能した(東京人形町)

【食べ歩き】小松屋でコスパ抜群の熟成肉を堪能した(東京人形町)

小松屋 のコストパフォーマンス

人形町の小松屋のご紹介です。

東京出張時に連れて行ってもらった店です。僕が転勤してから、部の中で流行ってるお店だそうです。人形町は会社からはちょっと距離がありますが、行く価値のあるお店でした。

コストパフォーマンスがとても高い”熟成肉”を食べられるお店です。東京勤務時代に知ってたら通っただろうなぁ。

写真がとっても荒くなっちゃっています。すみません。あんましおいしそうに見えないかも知れませんね……。

熟成肉って何?

例によって詳細な説明はWikipediaにお任せします。柔らかくとろけるような肉ではありません。赤身が多く適度な歯ごたえがあるものが多いです。

昔は刺しの入った脂っこい肉が好きだったんですが、30代半ばになると脂っこい肉は量が食べられなくなっちゃいますので、ガツガツ食べるなら赤身の方が好きになってきました。そんな僕のような人にはうってつけの肉かもしれません。

【食べ歩き】小松屋でコスパ抜群の熟成肉を堪能した(東京人形町)
関西でも熟成肉を扱うお店は増えてきましたが、高価なお店が中心です。小松屋は飲み放題付きのコースで5,000円からクオリティの高い熟成肉が味わえます。この日は一番安い5,000円のコースを注文しました。

店内はとっても活気があります。イス・テーブルは町の定食屋さんと言った雰囲気です。

コースの内容は、肉以外にもソーセージ、生ハム等々、かなりボリュームがあり、どの料理のクオリティもとても高いです。自家製サングリア含む飲み放題もコースに含まれています。地元に欲しいお店です。

小松屋 の熟成肉

この日の熟成肉は2種類。アメリカ産の肩ロースと馬肉のリブロースです。ここに来るまでにかなりの量の料理と酒を平らげ、お腹に余裕はあまり有りませんがこれは食べないともったいない。

歯ごたえがありますが、旨みもしっかり出てきます。特に肩ロースは本当に美味かったです。馬の熟成肉も珍しい感じがしますね。お腹に余裕はありませんでしたが、結局ペロッと平らげてしまいました。

これ以上無いコストパフォーマンス

東京のお店は美味い店はそれなりに値段がするという固定観念がありましたが、探せばコストパフォーマンスの良いお店もあるんですね。

宴会から少人数の食事会まで、多用途に対応できる使い勝手の良いお店です。

ご馳走様でした!

ではでは

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. 【雑貨】FelisiのコロコロからGANZOの長財布に変えてみた
  2. 【映画】やっぱハリウッド映画を目指しちゃあかんと思った「 のぼうの城 」
  3. 【京阪神ラーメン巡り14】堺筋本町の繁盛店" はなぶさ "
  4. ロボコップ
  5. 【食べ歩き】シンプルなのに美味い、京都のパン屋志津屋の" カルネ "を食べてきた
  6. モロゾフ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた