甲子園会館(旧甲子園ホテル)を見学した(登録有形文化財)

【建築物】甲子園会館(旧甲子園ホテル)を見学したよ(登録有形文化財)

甲子園会館 の見学方法

少し前ですが、 甲子園会館 (旧甲子園ホテル)とヨドコウ迎賓館、阪神間にある著名な建築物2つを見学してきました。恥ずかしながら、地元なのに存在を知りませんでした……。

2回に分けてご紹介します。まずは甲子園会館(旧甲子園ホテル)から。

甲子園会館は現在は武庫川女子大学の校舎として使用されています。見学には予約が必要です。さすがに女子大の校舎をおっさんが勝手にブラブラするわけにもいかんのでしょうね。

武庫川女子大学 甲子園会館

上記サイトから見学可能な日時を確認し、電話で予約します。当日はガイドが付く為、時間厳守である旨、念を押されます。

当日の参加者数は20名くらい、年齢層はお年寄りから学生、家族連れまで幅広いです。ガイドさんから、見学の概略と写真撮影についての説明があります。写真撮影は基本的にはOK。ただし、ブログへの掲載は禁止というお話が。ブログはダメなのか。

と言うわけで今回は内部の写真はありません。

内部の見学

【建築物】甲子園会館(旧甲子園ホテル)を見学したよ(登録有形文化財)
概略はWikipediaに非常に詳しく書かれています。今回はWikipediaに記載の無いことを中心に書いてみたいと思います。

フランク・ロイド・ライトの弟子である遠藤新が設計。現在は武庫川女子大学の校舎として、主に建築学科の教室として使用されています。日本を代表する建築物で建築の勉強をする。この上ない贅沢ですね。廊下には学生が制作した模型なども展示されています。

建物を管理する上で大変なのは設計図書がほとんど無いと言うこと。仕事柄理解できますが、本当に大変だろうと思います。しかも文化財。制約も多いはずです。

ちなみに屋上の手すり付近にはロープを結びつける為の鉄の輪っかがあり、用途が分からないとガイドさんは説明されていましたが、窓ふき時にロープを括りつける輪っかでしょうね。多分。

宿泊料金は1泊で当時の大卒初任給並。戦前・戦中は、山本五十六も宿泊し、貴賓室でポーカーを楽しんだとか。ホールでは六甲おろしの完成披露なども行われたそうです。

また、テーマとして”打出の小槌”のデザインが多用されています。注意してみると柱や窓、外壁にいたるまで、あちらこちらに打出の小槌です。商売繁盛を祈願する感じが、さすがに関西と感じました。しかも西宮エビスのお膝元ですしね。

隠れた観光スポット

【建築物】甲子園会館(旧甲子園ホテル)を見学したよ(登録有形文化財)
甲子園ホテルと後ほどご紹介するヨドコウ迎賓館は、あまりメジャーでは無いかもしれませんが阪神間では見る価値のある建築物です。関西方面に旅行に来られた際は是非見学してください。「京都も良いけど兵庫もね!」です。ほんとに。

関連動画


※見逃した・・・・・・。

関連記事

  1. 【京阪神ラーメン巡り11】" らぁめんたろう "のカレー温玉チーズラーメン
  2. 【京阪神食べ歩き】明石の穴子を楽しめる店" 明石 菊水 明石桜町本店 "
  3. 【雑貨】FelisiのコロコロからGANZOの長財布に変えてみた
  4. 【京阪神ラーメン巡り14】堺筋本町の繁盛店" はなぶさ "
  5. 【京阪神食べ歩き38】新梅田食道街で鴨汁そば一品で勝負する店" 鴨門 "
  6. 【京阪神食べ歩き31】ケーキが買えるのはここだけ" ツマガリ 甲陽園本店 "

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた