良くも悪くも京都の味、総本家にしんそば松葉

【食べ歩き】良くも悪くも京都の味、元祖にしんそば" 総本家にしんそば松葉 "

総本家にしんそば松葉

にしん蕎麦の元祖として有名な総本家にしんそば松葉で蕎麦を食べてきました。と言ってもにしん蕎麦は食べていませんが……。京都の中心地と言ってもいい立地ですのでアクセスは抜群です。

場所は南座の隣、四条大橋の近く、まさに京都の中心地です。1861年創業ですので、創業150年を超える老舗です。各種メディアにも多く取り上げられているお店ですので、平日の昼間にお邪魔しましたが、この日も多くの観光客で賑わっていました。しかしながら、僕は学生時代から京都に通って居ましたが、実は今回が初訪問でした。ですので、蕎麦前でいっぱいやってから、元祖と言われるにしん蕎麦を食べてみましょうか……、ってことでメニューをみると、「にしんそば 1,200円」さすが京都の中心地、なかなかに強気の価格設定です。ちなみに、東京の神田まつやのにしん蕎麦が1,050円、それでも東京価格で高いと感じましたので、1,200円には度肝を抜かれました。もはや観光地価格と言って良いかもしれません。

にしん蕎麦がそこまで好物というわけではありませんので、さすがに単品で1,200は払いたくありません。作戦変更で蕎麦前でにしんを味わうことにします。
【食べ歩き】良くも悪くも京都の味、元祖にしんそば" 総本家にしんそば松葉 "定番の板わさです。わさびはおろしたてでしょうか、美味かったです。

【食べ歩き】良くも悪くも京都の味、元祖にしんそば" 総本家にしんそば松葉 "にしんの棒煮、さすがに美味いですね。骨っぽさがまるでなくホロホロと崩れていきます。

最後はおろし蕎麦で〆ました。関東ではあまり見ませんが、関西の蕎麦は生卵が添えられていることが多いです。この店しかり、大阪の瓢亭しかり。何か理由があるんでしょうか。

蕎麦前2品と蕎麦、あとビール1本で3,000円越えです。とっても豪華のランチになりました。蕎麦前や蕎麦と出汁、どれも美味しいんですが、それでも値段とは釣り合っていないかなと感じました。立地と雰囲気、看板を含めた価格設定なんでしょうね。ただ、にしんの美味さはさすがです。一度は食べておいた方が良いかも知れません。リピートするかは別問題かもですが。

ご馳走様でした!

ではでは

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き31】ケーキが買えるのはここだけ" ツマガリ 甲陽園本店 "
  2. 【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)
  3. 【カメラ】PENTAX K-50に" PORTER / FREE STYLE CAMERA BAG "を買った
  4. 【京阪神ラーメン巡り17】何故か神戸で和歌山ラーメン" 丸高中華そば 神戸二宮店 "
  5. 【映画】懐かしくてけったいな大阪「 ブラックレイン 」が劇場で見れる!
  6. 利久 エキマルシェ大阪店

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた