【京阪神食べ歩き】懐かしい味、神戸の” カフェ モロゾフ “に行ってきた

モロゾフ

子供の頃、両親と三宮に出かけたときの一番の楽しみと言えば、センター街にあるモロゾフでパフェを食べることでした。というわけで思い出補正のかなりかかったお店です。

多分、ウチの母親がココがお気に入りだったんでしょうね。ことあるごとにココには来ていました。クリスマスシーズンには切手を貼るだけで送ることができるチョコレートが売ってて、ハワイに住む親類たちに送るために買いに来ていましたし、お呼ばれのお土産にはプリンが定番でした。食べた後もコップとしてつかえるガラスの器が豪華です。夏はアイスクリーム”グラス オ ショコラ”っていうピノみたいなアイスがお気に入りでいつも買いに来ていました。

そんなわけでケーニヒスクローネとかユーハイムとかフロインドリーブとか、地元発祥の有名店はたくさんあったんですが、僕にはモロゾフが一番親しみがあるのです。

モロゾフ のパフェとプリン

モロゾフ
モロゾフ
そんなわけでこの日も三宮に来たついでにお茶をしにきました。というかお茶じゃなくてパフェを食べにきたんで、”パフェしにきました”の方が正解なんですが。

ちょうどおやつ時ってことでちょっと並んでました。だいたい20分くらい待ってようやく着席。ここは場所が良いのでいつでも混んでます。

僕は季節のパフェ、嫁さんはプリンアラモードをチョイス。店内は買い物帰りのおばちゃんメインにかなり混雑しています。全体的に年齢層が高いです。若い子はみんなスタバとかに行ってるんですかね。

等と喋ってるとパフェとプリンが到着。

パフェはなかなかスタイリッシュな器です。近所の喫茶店のボテっとした器とは一味違います。味も上品。そうそう、この非日常な味が子供の頃は出かけの味だったんですよね。特にチョコムースが美味いなぁ、生クリームも業務用で売ってる生クリームと違いトロッとしています。

プリンもちょっと貰いましたが、やっぱ懐かしい味ですね。ちょっとしかくれなかったけど。

子供のころから染み付いた味なので、個人的にはスイーツのスタンダード的なお店といっても良いかも知れません。相変わらず美味しかったです。

ご馳走様でした!

ではでは。

お店詳細

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【ラーメン】寿司よりもお勧めな築地井上の醤油ラーメン(東京築地)
  2. 【読書】シナリオ作成の基本書?「 シナリオの基礎技術 」(新井一著)を読んだ
  3. 【グルメ】名古屋に行ったら必ず食べたい" 山本屋本店 "の味噌煮込みうどん
  4. 【意見】晩酌をビールから" ハイボール "に変えると色々良いことがあった
  5. 【京阪神食べ歩き31】ケーキが買えるのはここだけ" ツマガリ 甲陽園本店 "
  6. 【京阪神ラーメン巡り15】西宮で人気の豚骨ラーメン" 金田家 さくら亭 "

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた