越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家で東京のランチ戦争を体験してみた

【ラーメン巡り番外編】" 越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家 "でランチ戦争を体験

越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家

品川にある「越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家」は東京勤務時代にはたまに食べに行っていたお店です。オーソドックスなラーメンですね。

品川の港南口方面は最近はオフィスビルがどんどん建ってきています。今後もリニアの始発駅になったり、田町と品川の間に新しい駅ができたり、色々話題に事欠かないエリアです。オフィスビルはどんどん増えて、朝のラッシュ時には改札から港南口へ向かうコンコースは人の山、地面はほぼ見えません。それだけ急激に人が増えているにも関わらず、ランチの供給が追いついていない気がします。社員食堂のあるようなオフィスであればまだ良いんでしょうが、外でお昼を食べようとすると本当に修羅場です。

この日僕が行った時間は12時30分位でした。最初のラッシュはひと段落して遅めの昼の行列が出来始める時間帯です。並んでるのは覚悟していましたが、50人くらいの行列が……。さすが東京、すさまじい行列です。先ほど書いたとおり、港南口界隈は飲食店が少ないんですが、特にラーメン屋は本当に数件しかありません。高輪口まで行けば品達というちょっとしたラーメンテーマパークっぽい施設があるんですが、港南口から高輪口までは多分往復30分以上は軽くかかっちゃうんですよね。仕方なく並んで待っていると、行列はサクサク進みます。20分くらいで店内へ。案外早く席につけました。っていうか皆ご飯食べるの早いんですね……。

一番オーソドックスな鶏がら醤油ラーメン(太麺)を注文します。ついでにライスも。東京勤務時代に来てたときの店員さんは、もう誰もいませんでした。若い人が増えて活気がありますが、その分若干オペレーションが雑というか、どんぶりも”ドンッ!”って感じで乱暴に置かれます。忙しいのは分かるんですけどね……。後ラーメンが来た後もなかなかライスが来ず、半分くらい麺が片付いた頃にようやく持ってきました。こちらも僕が食べるのがかなり早いってのはあるんですが……。

ラーメン自体はちょっと脂っこく、こってりしていますが、本当にオーソドックスな醤油ラーメンです。飽きのこない味です。味が安定しているのでオペレーションがあれでも流行っちゃうんでしょうね。オフィス人口も増えたことだし、もっと競争が激しくなって切磋琢磨してくれることを期待しています。

ご馳走様でした!

ではでは。

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. SOMA
  2. 【ゲーム】今更「車輪の国、向日葵の少女」の感想を書いてみる
  3. 【映画】アクションは無いけど絶対映画館で見るべきな「マエストロ!」
  4. 【京阪神食べ歩き26】実は登録商標" 美々卯 "のうどんすきを食べてきた
  5. 【読書】シナリオ作成の基本書?「 シナリオの基礎技術 」(新井一著)を読んだ
  6. モロゾフ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた