【京阪神食べ歩き】中津の行列店、” SOMA “のチキンキーマカレー

SOMA

中津のカレー屋” SOMA “に行ってきました。中津って梅田から阪急電車でたったの1駅なんですが、もう郊外です。2階建ての家ばっかりでビルなんて殆んどありません。梅田って大都会よ?たった1駅でこの落差は何?っていうくらい、のんびりけだるい感じです。

そこらへんを歩いてるのは子供連れのお母さんやおじいちゃんおばあちゃん。あまりのサラリーマンの少なさに、僕も仕事中であることを忘れてしまいそうです。そんな場所にひっそりと佇むのが、カレー屋SOMAです。店構えは住宅街の中の駄菓子屋って感じで、一見何のお店か分かりません。そんなお店に何故か長蛇の列ができているのはかなり異様な光景です。ってか、行列できてるときは、”ひっそり佇むお店”じゃなくて”場違いに目立ったお店”と言った方がよさそうなくらい異様な光景です。

この日は時間もあったので、最後尾に並んでみます。中があまり見えませんが、想像するに席数はかなり少なそうです。加えてこういう類の店はオペレーションも悪い場合が多いので長期戦の覚悟して、持ってた文庫本をカバンから出して読書を始めます。待つこと45分くらいで着席。読み始めた文庫本がいよいよ盛り上がってきたところでした。

SOMA のカレー

SOMA
これだけ待つと、「さぁっ!いそがしい?俺をこれだけ待たせたんだ!美味いカレーを食わせれよっ!」って感じで否が応でもハードルは上がります。とりあえずチキンキーマカレーを注文して店内をキョロキョロしてみます。

店内の雰囲気は高架下とかトアウエストとか堀江とかにある雑貨屋さんなんかを連想させます。あんまり積極的にお金を儲けようという気がないというか、なんとなくけだるいというか、そうそう、「孤独のグルメ」で出てきたヒッピーがやってる店?見たいな空気です。厨房を見てみるとご主人が注文ごとにベースとなるルーに注文を受けた具材を入れ、辛さを調整しています。鍋から皿に盛り付けるだけじゃないのか。そりゃ時間がかかるわな。なんてことを考えている間にお目当てのカレーが目の前に。食欲をそそる匂いです。見た感じも色々と工夫が凝らされていそうなカレーです。

ルー自体はスパイスがしっかり感じられます。かなりとんがったカレーです。個人的には大好きな味。面白かったのは皿の周りに色々なトッピングが散らしてあって、所々で味の変化が楽しめるところ。これは面白い工夫ですね。とても美味しいカレーでした。行列がもう少し短ければまた来たいお店です。

そういえばトータス松本がバイトしてたカンテグランデも本店は中津にあったんじゃなかったかな。あのお店も独特のけだるさがありますが、そんなお店が集まるのも中津全体のけだるさからなのかなぁなんてことを考えながら阪急中津駅の狭いホームで電車を待っているのでした。

とにかく、
ごちそうさまでした!

ではでは。

お店詳細

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き29】梅田では1番、" お好み焼 きじ 梅田スカイビル店 "
  2. 【食べ歩き番外編】" 矢場とん 名古屋駅エスカ店 "で味噌カツ丼と格闘してきた
  3. 【カフェ】パパジョンズ 本店で学生時代を懐かしむ(京都今出川)
  4. 【ラーメン巡り番外編】" 越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家 "でランチ戦争を体験
  5. 【京阪神食べ歩き38】新梅田食道街で鴨汁そば一品で勝負する店" 鴨門 "
  6. 【食べ歩き】大行列のお店、" 出町ふたば "で豆餅を買った(京都出町柳)

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた