【ラーメン巡り番外編】見た目はシンプル 築地場外市場の” 若葉 “

【ラーメン巡り番外編】見た目はシンプル 築地場外市場の" 若葉 "

週末はシナリオ・センターのサマーセミナーに参加するために東京に行っていました。日曜日は終日セミナーでしたが、翌日は築地と秋葉原をブラブラ。そこで朝食に伺ったのが” 若葉 “です。

初めからここに来るつもりは無かったんですが、市場がお休みで、場外市場も6割がたお休みでした。あー、もっとよく調べとくんだった……。しかし今更他で朝食ってのももったいないですし、シャッター通りの場外市場を徘徊します。

結局ピンと来る店がココ以外にありませんでした。直木賞を受賞した「魚河岸ものがたり」(森田誠吾著)のモデルにもなった老舗のラーメン屋さんです。

見た目はシンプル ” 若葉 “

とりあえず、中華蕎麦を注文。本当にあっと言う間に丼着。早い、幾らなんでも早すぎる。カップラーメンの方が時間がかかるぞって位に早さで丼着です。

麺をみて納得。極細の縮れ麺、これなら確かにすぐに茹で上がるなぁと納得。パッと見た感じはインスタントラーメンみたいです。考えてみれば、観光以前に、市場で働く人のためのお店ですから、パッと出てくるのは当たり前ですよね。まさにファーストフードです。

スープは化学調味料の効いた醤油ラーメン、系統的には近くにある” 井上 “と同系統ですね。とてもあっさりしています。縮れ麺がスープによく絡みます。

特筆モノだったのはチャーシューですね。とても柔らかでジューシーな味わい。あっさりしたラーメンに良いアクセントを加えています。

全体的にあっさりしていますが、朝食にはぴったりですね。通勤途中にあったら毎朝通ってるかもしれません。

場外市場でラーメンというとまず井上が挙げられると思うんですけど、こちらのお店もなかなか美味しかったです。やっぱり食べログとかの評価で変に決め付けないで、自分の舌で味わってみることの方が大切なんだなぁと痛感しました。

築地はやっぱり奥が深いですね。しばらくは東京出張時の定番になりそうです。楽しみが一つ増えました。

ご馳走様でした!

ではでは。

お店詳細

「ラーメン巡り」バックナンバー

超個人的評価

関連記事

  1. 【映画】現実はこんなもんですよねーって思った「 南極料理人 」
  2. 【ラーメン巡り番外編】秋葉原のド定番 " 青島食堂 "
  3. 【映画】やっぱハリウッド映画を目指しちゃあかんと思った「 のぼうの城 」
  4. 【京阪神食べ歩き】夙川沿線のお勧めカフェ、" コーヒーハウス ソル "
  5. 【食べ歩き】小松屋でコスパ抜群の熟成肉を堪能した(東京人形町)
  6. 【ライブ】実は超実力派、レキシのライブに行ってきたよ(大阪オリックス劇場)

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた