かなりレベルの高い回転寿司、弥一 阪急うめだ店

【京阪神食べ歩き27】かなりレベルの高い回転寿司" 弥一 阪急うめだ店 "

弥一 阪急うめだ店

梅田の阪急百貨店内にある回転寿司、弥一 阪急うめだ店に行ってきました。ここの回転寿司はたまに来るんですが、とってもレベルが高いお寿司が食べられます。

弥一はもともとは和歌山を拠点とする回転寿司店です。和歌山以外には大阪府下に2店舗しか無く、全国的な知名度はあまり無いかも知れません。関西で有名な回転寿司チェーンと言えば” 大起水産 “とかが有名ですが、大起水産と比べてもはっきりいってこっちの方が全然美味いです。(というよりなんで大起水産があれだけ流行ってるのかが僕には理解できないんですが……。)市内で唯一のこのお店はそれほど広くないので、ピークの時間帯はかなりの行列が出来ています。

通常メニューだけでもかなりバリエーションがあります。それに加えて和歌山で取れたお勧めのネタが日替わりで入ります。それぞれのネタを見てみても、一手間加えられたネタが多く、回転寿司らしからぬクオリティのお寿司が食べられます。

最近の回転寿司の特徴なのかも知れませんが、何か握りましょうかと前の板前さんが積極的に聞いてきます。なのでこの日もまったく回っているネタは取りませんでした。実際回っているのも、寿司じゃ無くて札みたいなのが多くて、そもそも回ってる寿司を食べさせる雰囲気じゃ有りません。じゃあなんでわざわざ回転寿司にするのかといえば、敷居を下げるためかもしれません。特に若い人には普通の寿司屋は敷居が高いと感じる人が増えてるのかも知れませんね。

値段は普通の回転寿司よりは少し高めです。夫婦2人で食べて、僕だけビールを飲んで8,000円弱くらいでした。大起水産で食べたらもうちょっと安いと思います。梅田で有名な回転寿司なら” さかえ “という店がありますが、あちらは1皿130円均一なので、値段的には圧倒的にあちらです。

でも、先ほども書いたとおり、回転寿司っぽくない雰囲気で美味い寿司が食べられるので、僕はこっちの店の方が好みですね。あんまり頻繁には通えませんが……。

ご馳走様でした!

ではでは。

お店詳細

関連動画

関連記事

  1. SOMA
  2. 【食べ歩き】京都を代表する喫茶店、イノダコーヒーに久しぶりに行ってみた
  3. 【映画】懐かしくてけったいな大阪「 ブラックレイン 」が劇場で見れる!
  4. 【京阪神食べ歩き】夙川沿線のお勧めカフェ、" コーヒーハウス ソル "
  5. 【食べ歩き】シンプルなのに美味い、京都のパン屋志津屋の" カルネ "を食べてきた
  6. 【ラーメン】色は濃いけど味はあっさり京都" 新福菜館 "に行ってきた

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた