贅沢戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)

【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)

ヨドコウ迎賓館( 旧山邑家住宅 )

先週の甲子園会館に続き、今回はヨドコウ迎賓館( 旧山邑家住宅 )のご紹介です。阪急神戸線の芦屋川駅から徒歩10分くらい、小高い丘の上に建てられていますので、とても目立つ建築物です。眺望は抜群、しかも設計はフランク・ロイド・ライトです。

こんな贅沢な建物を建てた山邑さんとはどんな人なのかと言うと、灘の造り酒屋、桜正宗の八代目当主です。儲かってたんですねー。

フランク・ロイド・ライト設計で唯一

フランク・ロイド・ライト設計の建築物としては完全な形で現存する唯一の作品です。当然、重要文化財の指定がなされています。

現在は物置で有名なヨドコウの所有です。当たり前ですが、実際に使用しているわけではなく、一般人も見学することが出来ます。この日も意外に見学者が多く驚きました。

例によって詳細はwikipediaに、と言いたかったんですが、非常に簡素な記載でした……。
ヨドコウ迎賓館のサイトに多くのエピソードが記載されています。興味のある方は一読をお勧めします。

迷路の様な作り

【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)
写真はレセプションルームです。特徴的な窓はフランク・ロイド・ライト設計の特徴とのことです。ゲストの為のノートが置いてあります。中を見てみると、全国から建築系の学生が訪れていることが分かりました。

レセプションルーム以外は畳敷きの和室がメインとなっています。石造りの和室は独特な趣があります。

内部は低層階は迷路の様なつくりになっています。小間使いさん用の小さな部屋も含めて非常に多くの部屋があります。上層階に行くに従い部屋数は減っていき、最上階は広いベランダとリビングダイニングのみとなります。最上階は本当に贅沢な空間です。

圧倒的な眺望

【建築物】贅沢な戸建、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学した(重要文化財)
この日はあいにくの天気でしたが、それでも最上階ベランダからの眺めはご覧の通り、最高の眺めです。地域的に眺望がさえぎられる事の無い超一等地に建ってます。

ヨドコウ迎賓館( 旧山邑家住宅 )に見る阪神間モダニズム

今回のヨドコウ迎賓館、甲子園ホテル含め、阪神間には”阪神間モダニズム”と言われるような建築物が点在しています。旧ハンター住宅、旧小寺家厩舎等、重要文化財指定を受けた建築物も点在しており、京阪神の他の地域とも一味違った見所のあるエリアです。

とかく後回しにされがちな神戸・阪神間ですが、見所いっぱいです!是非京阪神に来た際は訪れてみてください。
※前も言ったな。こんな感じのこと。

関連動画

関連記事

  1. 【京阪神食べ歩き37】駅前ビルの名店" 梅田 はがくれ "(支店は無いよ)
  2. 【PENTAX K-50撮影記9】神戸: 元町旧居留地 メリケンパーク
  3. 【自分語り】異動シーズンに" 脱会社依存 "について考えてみる
  4. 【意見】冷凍うどんはカトキチの" 丹念仕込み 本場さぬきうどん "が一番
  5. 【京阪神食べ歩き38】新梅田食道街で鴨汁そば一品で勝負する店" 鴨門 "
  6. 【京阪神ラーメン巡り10】賛否両論の味、" どうとんぼり神座 "ルクア大阪店

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた