集中できるのは深夜作業と早朝作業どっちか考えてみた

【意見】集中できるのは" 深夜作業と早朝作業 "どっちか考えてみた

深夜作業と早朝作業

勉強・仕事・作業等々、じっくり作業に集中できる時間帯として、” 深夜作業と早朝作業 “、多くの人がどちらかを挙げるのでは無いでしょうか。

字面的には正反対に見えますが、時間的にはそれほど離れているわけではありません。要は、寝てからやるか、寝る前にやるかです。

一般的に、早朝作業は集中力・記憶力が高まると言われています。理由としては睡眠時間中に脳内の記憶が整理整頓されているので、綺麗な状態の脳にインプットを行うことが出来るからだと言われています。実際、僕も朝の作業に切り替えてからの方が仕事も趣味もはかどっているように思います。

ですが、これにはデメリット、というか、別の要素も考慮する必要があると僕は考えています。早朝作業は”安眠できること”と、”起きたい時間に起きること”が基本です。どちらか片方が欠けてしまうと、効率は大幅に落ちてしまいます。勉強・仕事について、心配やプッシャーで眠れないっていいう状態である場合は、睡眠をしっかり取ることが出来ないので、脳内の整理整頓も行われることがありません。そうなると前述のような効果は期待できないばかりか、睡眠不足でかえって作業がはかどらないといった事態になることも考えられます。

安眠できるのはどちら?

早朝作業か深夜作業か、どちらがより効率的に作業ができるかはそれぞれのメンタリティによると考えています。深夜作業を行って作業を終えてからのほうがぐっすり眠れる方もいるでしょう。逆に朝、作業をすると割り切れる人は、早めに睡眠を取ったとしても、ストレスが睡眠を妨げることはありません。もちろん、好ましいのは後者だとは思いますが、これは人の性分ですので、簡単に変えることはできないと思います。

もし、深夜・または早朝に作業をすることが必要になった場合は、どちらが質の良い睡眠を取れるか、で考えてみると良いかも知れません。でも、深夜に作業をする人も徹夜はしないようにしましょうね。経験上ですが、徹夜明けや睡眠不足では思った結果はでませんので……。

ではでは。

関連記事

  1. 【名所】お花見に備えて京阪神の桜の名所の動画を集めてみた(YouTube)
  2. 【意見】" 聞く耳持たない系思いつき上司 "との付き合い方を考えてみる
  3. 【旅行記】有馬温泉" 金の湯 "での出来事
  4. 今年の個人的ヘビーローテーションをまとめてみる
  5. 【ダイエット記録2】より大きな結果を出す為に" 正しい歩き方 "を考える
  6. 【一万人の第九】練習とはいえ" 体調管理 "は大切

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた