35~40歳位が一番損な世代って言われたことについて考えてみた

【意見】35~40歳位が一番損な世代って言われたことについて

一番損な世代?

愚痴っぽい意見になりますが、とある場所で、35~40歳位が” 一番損な世代 “だって言われたことについて僕なりの意見を書いてみたいと思います。

取引先の企業が主催のセミナーに参加させていただいた際の話です。そこでとある有名な大学教授が、僕らくらいの、35歳~40歳くらい世代の事について「一番損な世代だ」とおっしゃっていました。

「バブル的な価値観を持ちながらそれに見合った待遇が得られない、バブル世代と悟り世代の狭間にいるような年代だ」ってな感じで仰っていたんですが、個人的には損だと思ったことはあまり有りません。数字的に言うなら、就職・転職ともに今の世代よりも良かったはずですし、ネットバブル黎明期でもありましたので、ビジネスチャンスも今よりも多かったんではないかと思います。

世の中的に過渡期にあったと言ったって、そんなものは結果論に過ぎません。それぞれの世代がそれぞれの年代をそれぞれのやり方・考え方で、一所懸命生きたことには変わりの無いことです。

括りにくい世代

ただ、●●世代で括りづらい世代であることは間違いないでしょうね。バブル的価値観を持った人間もいれば、悟っちゃった人もいる。かと思えばホリエモンとか家入一真氏みたいにそれまでの既得権に異を唱える人など、過渡期だけあってごった煮的な印象を受けます。非常にわかりにくい世代です。

でも、これは僕らの世代に限ったことでは無くどんな世代でもそうだと思います。”悟り世代”なんて呼ばれてる人たちの中にも、車も家も欲しいって人も当然居ますよね。

結局偏見じゃない?

僕はもともと個人の個性を●●世代と一言で括るのはナンセンスだと考えています。どんな世代にも色々な考え方の人が居るのは当たり前です。マスコミなんかは良く●●世代代表みたいにな感じで、特に若い世代の代弁者的な紹介の仕方で、ネットの世界で名の売れた人を持ち上げたりしますが、これもとても偏った報道の仕方だと思います。

あまりに大雑把に年代や国籍、職業や所属する集団などで括ってしまうことは、ほぼ例外なく単なる偏見に基づくものだと僕は考えています。その中に存在する多様性を否定することになるからです。

結局、自分以外の他者を理解しようとする努力を怠っているようにしか思えません。

僕もやってしまいがちなことではあるので、気をつけなければいけないことですが、集団で括らずに個人で理解するようにしたいものです。

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 楽譜も読めないオヤジが「1万人の第九」に初参加してみたよ
  2. 【自分語り】" シニア社員 "が増えてきた職場で感じること
  3. 【意見】集中できるのは" 深夜作業と早朝作業 "どっちか考えてみた
  4. 【意見】" 光陰矢の如し "1年の半分が終わるけど、何もやってない
  5. 【旅行記】屋久島 5日目:さらば屋久島、" 鹿児島 "をブラブラ
  6. 宴会幹事

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた