たいてい三日坊主だったけど、ほぼ日手帳は意外に続いてる

【自分語り】たいてい三日坊主だったけど" ほぼ日手帳 "は意外に続いてる

ほぼ日手帳で変えてみたこと

去年までは”フランクリンプランナー”を使おうとして毎年1月10日以降は真っ白の手帳になっていました。今年はほぼ日手帳を使ってみました。4月下旬の現在でも真っ白にならずに使えています。

【 目標 】2014年、今年必ずやり遂げたい10大目標」のエントリ内でも書きましたが、今年は手帳を積極的に活用しようとしています。って、これって今までも毎年思ってたんですよね。だからとっても高いフランクリンプランナーを毎年買って使い切れずに捨ててた訳です。

ちょっと今年は考え方を変えてみることにしました。多分それが4月の現在でも白紙続きになっていない理由かなと思います。

白紙でも気にしない
のっけから矛盾したことを書いてしまいましたが、1日・2日くらい白紙でも気にせず、気が向いたときに書くようにしました。こうなると、後で見たときになんでここ書いてないんだろう?って逆に考えることもできますので。

スケジュール管理はしない
基本的にipod touchでスケジュール管理を行っていましたので(無くなってしまいましたが……)、住み分けが難しかったんですが、手帳でスケジュール管理はしないと割り切ることにしました。

過去を記録するために使用
じゃ、手帳で何すんの?という問いに対する回答がこれです。平たく言えば日記ですが、そこまで体裁を整えず書いてます。意識しているのは出来るだけ、感想を書くこと。「ほぇー」とか「あーっ」とかだけのこともあったりします。

まだ、4ヶ月ですが後から読み返してみると結構面白いですねー。何年も溜まったら思い出になると思います。もっと早く始めてれば良かったと思うくらいです。

フランクリンプランナーの様な明確な目的のある手帳も”出来る人”にとってはとても有意義なものなんでしょうけど、僕の様な、日々を漠然と生きてる人間にとっては荷が重かったみたいです。肩肘張らずに、書きたいときに書きたいものを書くという” ほぼ日手帳 “のユルさが僕にはちょうど良いですね。

ではでは

参考リンク

今年は買わないと思っていた「ほぼ日手帳カズン」をやっぱり買ってしまったその魅力とは

ほぼ1年間「ほぼ日手帳カズン」を使ってみた感想

ほぼ日手帳2014 ことしの手帳は、こんな感じだ!

関連動画

関連記事

  1. 【自分語り】嫁さんへの感謝と自分に人付き合いの下手さについて語ってみる
  2. 【旅行記】屋久島 5日目:さらば屋久島、" 鹿児島 "をブラブラ
  3. 宴会幹事
  4. 【京阪神名所案内】京セラドームのオリックス" アドバンスチケット "はお得
  5. ベートーヴェン交響曲第九番
  6. 今年の個人的ヘビーローテーションをまとめてみる

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた