【意見】” 聞く耳持たない系思いつき上司 “との付き合い方を考えてみる

【意見】" 聞く耳持たない系思いつき上司 "との付き合い方を考えてみる

「 聞く耳持たない系思いつき上司 」って何やねんって聞かれそうですが、僕が適当に作った言葉です。今回は愚痴エントリーです。

” 聞く耳持たない系思いつき上司 “とは

字面である程度想像できるかも知れませんが、具体的に言うとこんなヤツです。

  • 基本的に言うことはほとんどが思いつき
  • でも、本人は思いつきで言っている自覚はない
  • 思いつきの意見でも一旦言い出したら絶対曲げない
  • そのくせ言ったことはすぐに忘れるので、毎回言うことが違う
  • 言ったことを覚えていないので当然責任は取らない

一流企業にはいないのかもしれませんが、ウチの様な町工場が間違って上場してしまったような会社にはこういう上司が結構います。自分が優秀であると勘違いしている人に多い気がしますね。今の僕の上司がこんな感じの人です。

基本的にこういう上司の場合、報告を行った際にこちらが思った方向と違う方向に話が進んでしまった場合、その場での軌道修正は困難になります。思いつき上司は思いこみ上司でもあるのです。一旦こうと思ったらもうその考えに捉われてしまいます。

そういう時は一旦その場は離脱するのが得策です。議論をしようにも、相手にその気が全く無くて、一旦言い出したら絶対に意見を変えません。そんな人と話し合いなんて不可能、カロリーと時間と精神力の無駄使いにしかなりません。

と言うわけで、僕はいつも一旦その場は「ハイハイ」と言って引き下がります。後日、言い方を変えて再度同じ報告をすると、すんなり通ることが多いからです。そっちのほうが効率的ですね。

あと、こういうタイプの特徴なのかもしれませんが、「仕事は現場で覚えるもの」というポリシーがあり、勉強をまったくしません。せめて基本的な会計知識くらいは持っていて欲しいんですが……。ある程度のバックグラウンドのある人の思いつきなら使えることもあるかもしれないのにとは思うんですが。本当に使えないと言うか、( ゚д゚)ポカーンっていう顔をしないようにするのでいっぱいいっぱいになります。

基本的に仕事以外では悪い人じゃないんですが、こういう人の場合、仕事はやりにくいんですよね。

ではでは

関連記事

  1. 【スポーツ】ワールドカップ直前の今、” 近鉄バファローズ “を思い出してみる
  2. 【意見】京都の恵文社に行って小売業の未来について考えてみた。
  3. 【意見】35~40歳位が一番損な世代って言われたことについて
  4. 2014年にモノにしたい本10冊+α
  5. 今年の個人的ヘビーローテーションをまとめてみる
  6. 【旅行記】 屋久島 2日目:雨の中の 縄文杉 トレッキング1

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた