勢いで買ったipad mini Retinaとほぼ日手帳の併用を考える

【意見】勢いで買った" ipad mini Retinaとほぼ日手帳の併用 "を考える

ipad mini Retinaとほぼ日手帳の併用

昨日書いたとおり、二日酔いで秋葉原をブラブラしていて、ふと気付いたらiPad mini Retinaモデル(32GB)を持っていました。勢いで買ってしまったipad mini Retinaとほぼ日手帳の併用を考えてみたいと思います。

今年は珍しく手帳をちゃんと書いているんですが、タスク管理、スケジュール管理等をipadとほぼ日手帳でどう済み分けるか、考えてみました。

現在持っているガジェット類は以下の通りです。
Blackberry9900
iPhone 5(会社支給)
iPad mini Retinaモデル
ほぼ日手帳

会社支給のiPhone 5は色々怪しくて中身が会社に丸分かりになる恐れがありますので、フル活用はできません。と、なると他の3つでどうやってタスク・スケジュールを管理するかを考えて見ます。

といっても、BlackBerryは文字を打つことに関しては絶大な威力を発揮するものの、閲覧性の面から今回目指す用途には向いていないと感じます。活用方法は今後の検討課題ですね。でも残念ながらBlackBerryはドコモがやる気が一切無いですし。日本においては将来性もあんまり……なので苦手な面での使い方を考えるモチベーションもなかなか沸かないのが正直なところです。

と言うわけで、ipad mini Retinaとほぼ日手帳の併用が今回のテーマとなるのです。

会社ではgoogleカレンダーを使って予定を共有していますが、個人のiPadと同期することは(多分)出来ません。ですので、同じカレンダーで管理するにしても2度手間であることはほぼ日手帳と変わりありません。それでも、タスクやスケジュール、メモ類の管理はiPadで行った方が自宅のPCとの連携や今後のことを考えても便利です。あくまでメインはiPadで行っていくこととしました。記録的なメモやスケジュール管理はiPadで行っていこうと思います。

ではほぼ日手帳は何に使用するか。こちらは主に感情の記録を行っていこうと思います。そのとき思ったことや感じたことをパッと書いていきます。手帳と言うより日記的な使い方になっちゃいますが、記録はデジタル、感情はアナログって使い方がしっくりくると思ったんですよね。今後はこの使い分けで運用してみようと思います。

誰にも見せられない手帳です……。

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 【旅行記】 屋久島 1日目:鹿児島は晴れでもやっぱり雨
  2. 【自分語り】" うつ状態 "で半年間休職した話と、"自分勝手のススメ"
  3. 【意見】" 光陰矢の如し "1年の半分が終わるけど、何もやってない
  4. 【旅行記】屋久島 3日目:" 屋久島温泉 "とマッサージ三昧
  5. 楽譜も読めないオヤジが「1万人の第九」に初参加してみたよ
  6. 【自分語り】嫁さんへの感謝と自分に人付き合いの下手さについて語ってみる

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた