ダメージ甚大、タブレット・スマホの紛失対策を考える

【自分語り】ダメージ甚大、" タブレット・スマホの紛失対策 "を考える

タブレット・スマホの紛失対策

酔っ払って帰宅途中にipod touchを失くしてしまいました。かなり酔っ払っていて、何処の駅で降りたかすら覚えておりません。どこかまで乗り過ごし、最終的にはタクシーで帰宅し、家に帰ったときにipod touchが無いことに気がつきました。

ipod touch、タクシー代、嫁さんの機嫌、失ったものがあまりに大きい飲み会でした。今後このような事態を繰り返さないために、” タブレット・スマホの紛失対策 “を考えてみました。僕の場合は第一に”飲みすぎない事”なんですが……。

タブレット・スマホの紛失対策:紛失防止

まず何よりも”失くさないこと”が大事です。僕の様に酔っ払って前後不覚になる以外にも色々なケースが考えられます。パンツのポケットなどに入れている案外簡単に落ちてしまいますし、ジャケットの胸ポケットなども、かがんだときに落ちてしまったりします。収納場所に普段から気をつける必要があります。

紛失防止グッズ

すこし不恰好かもしれませんが、紛失防止に役立つアクセサリを利用するのも手です。

Bluetoothアラームキーホルダーです。離れるとブザーが鳴ります。この手の商品は複数出ていますが、設定や感度に難があるものが多い気がします。過度な信頼は禁物かもしれません。

こちらはもっとアナログに、首にかけるタイプのストラップです。確実性は高いですが、ちょっと不恰好かもしれませんね。

どちらも一長一短ですが、何もしないよりはマシですね。

落とした後のダメージを減らす

パスワード保護は常識
スマホは個人情報のかたまりです。何もしていないと自分以外にも友人・家族に迷惑をかけてしまいます。パスワード保護は常識です。必ず行うようにしましょう。

使用停止の手続き(スマホの場合)
各キャリアに連絡してできるだけ早く使用停止を行いましょう。

見つかりやすくなる工夫を行う

ネットワークに繋がりやすい設定をしておく
スマホの場合はあまり気にする必要はありませんがwi-fiでしか接続をしていない、タブレットやipod等は各種wi-fiスポットの設定を行っていた方がネットワークに繋がりやすくなります。後述するアプリ類も端末がネットワークに繋がっていることが前提ですので、どこかでネットワークに繋がるように設定をしていないと役に立ちません。

各種アプリを導入しておく
アップル製品であれば”iphoneを探す”がありますし、Android端末でもセキュリティソフトにより同様の機能が提供されています。

ケース・ストラップなど特徴を持たせる
分かりやすい特徴を持たせておく方が警察などに届け出るときにスムーズです。

参考リンク

落とすと大損! スマホ紛失防止策
携帯無くしました…(実話) 紛失前にするべきだった5つの対策【コラム】

出てこないんだろうなぁ……、俺のipod touch。

ではでは……。

関連動画

関連記事

  1. 【ダイエット記録2】より大きな結果を出す為に" 正しい歩き方 "を考える
  2. 【京阪神名所案内】規模は小さいけど鮮度は抜群" 魚の棚商店街 "
  3. 【動画】35歳前後のおっさんホイホイな動画をまとめてみた01(YouTube)
  4. 【自分語り】" 禁煙直後 "の超強烈な睡魔との格闘の記録
  5. 【意見】集中できるのは" 深夜作業と早朝作業 "どっちか考えてみた
  6. 【自分語り】1浪2留の私大文系卒が10年以上前の就活を今更振り返ってみる

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた