【自分語り】” 禁煙直後 “の超強烈な睡魔との格闘の記録

【自分語り】" 禁煙直後 "の超強烈な睡魔との格闘の記録

禁煙直後 、一番辛かったのが眠気でした。禁煙を始めてから1週間くらいたった時から、毎日昼過ぎくらいから、強烈な睡魔に襲われるようになりました。

” 禁煙直後 “の超強烈な睡魔

通常の眠気ではなく、本当に耐えるのが大変な眠気です。調べてみるとこれはニコチンの禁断症状の一種だということが分かりました。

たばこを吸わなくなりニコチンが切れてくると、
「ニコチン離脱症状」という不快な症状が出てきます。
・タバコが吸いたくてたまらない。
・ちょっとしたことで怒りっぽくなる。
・不安になったり後悔したり、特に理由も無く寂しくなったりする。
・イライラしたり仕事の能率が落ちたり集中が困難になる。
・落ち着きがなくなる。
・昼間の眠気と夜間の睡眠異常をおこす。
・頑固な便秘になる
などさまざまな離脱症状が出ることがあります。

福井新聞より

イライラや鬱っぽい症状はあまりありませんでしたが、眠気だけは、もうどうにもならない程のものでした。布団が死ぬほど恋しくなります。集中力もなくなるため、まったく仕事になりません。ケアレスミスを連発し、こんなことになるくらいなら、タバコ吸ってた方がマシだと何度も思ったほどです。

通常は2・3週間で眠気は軽くなってくるみたいなんですが、僕の場合はなかなか収まらず、最終的には1年くらい続きました。業務に支障が出るレベルの眠気でしたので、色々なことを試してみました。

強強打破がぶ飲み
昼食後に必ず飲んでいました。なんだか体にとっても悪そうな上に結構高いんですよねこれ。タバコと大して変わらない出費です。

フリスクマスク
何かのキャラクターみたいですが、フリスクを舐めながらマスクするだけです。これがかなり目にきます。興味がある人は一回試してみてください。

無駄に歩き回る
眠くなったらとりあえず立って社内を徘徊します。歩き回ってるうちは眠気が紛れますんで。

……と、色々とがんばりましたが、根本的にはやっぱりしっかり規則正しい生活をしてしっかりと睡眠時間を取るっていうことだと思います。僕の場合はもともと宵っ張りな人間だったので、体内時計が狂い、もともと日中は眠気があったはずです。それを喫煙でごまかしながら生活をしていたに過ぎ無かったということですね。

ではでは。

関連記事

  1. 【京阪神名所案内】新幹線に乗る前に味わう大阪の味" 大阪のれんめぐり "
  2. 2014年にモノにしたい本10冊+α
  3. 【意見】総務部員に必要なスキルを語ってみる。
  4. 【意見】30代半ば以降の皆様、ちゃんと" 回復 "できてますか?
  5. 【ダイエット記録3】午後の" おやつタイム "を止めるのが思った以上に辛い
  6. 【旅行記】 屋久島 2日目:雨の中の 縄文杉 トレッキング2

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた