ダイエット中の午後のおやつタイムを止めるのが思った以上に辛い

【ダイエット記録3】午後の" おやつタイム "を止めるのが思った以上に辛い

おやつタイムの代わりを考える

オフィスでデスクワークをしていると無性に糖分を摂取したいときがあります。所謂、3時の” おやつタイム “です。朝からの労働で頭が疲れ、昼食後に小腹も減ってくる。こういうときに食べる甘いものってとても美味しいですよね。

特に禁煙してからは、3時頃になるといつもアイスクリーム食べてました。タバコに変わる唯一の息抜きです。ダイエット計画に伴ってこれを止めようと考えたんですが、これが思った以上に辛いんです……。

禁煙してからは空腹に特に敏感になります。また、生活の一部として” おやつタイム “が組み込まれていますので、この時間がなくなると体がむずむずしてきます。まさに禁断症状です。

どうやってこの気を紛らわせるか、考えています。

まじめに仕事に集中してれば良いじゃんって話なのかもしれませんが、人間息抜きは必要です。喫煙者なんて人によっては1時間のうち、15分は喫煙コーナーでトグロ巻いてるんだから、15分や20分休憩することで生産性があがるのであれば、そちらの方が良いに決まっています。と言うわけで………。

ブログを書いてみる
こういうときこそブログを書いたら良いじゃない!って思ってやってみたんですが、駄目です。僕の様な小心者は周りが気になりすぎて全然集中できません。

散歩してみる
ダイエットにもなるし一石二鳥!って思ったんですが、社外にでるってのはちょっとなぁって思います。交通事故に遭ったりしたら労災になるのか?みたいな細かいことで色々揉めそうですし。

社内をウロウロしてみる
そもそも息抜きになりません。

仮眠をとってみる
寝る場所がありません。体質的に15分程度寝てぱっと起きられる体質でもありませんし……。

色々考えてみたんですが、どれもピンときません。で、今はどうしてるのかというと、カフェテリアでコーヒーを飲みながら手帳に執筆のアイデアをチョコチョコと書いています。息抜きになるかと言われれば微妙ですが、仕事からは少し離れることが出来ています。

皆さんのリラックスタイムの過ごし方、良ければ教えてくださいね!

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 【自分語り】" 禁煙直後 "の超強烈な睡魔との格闘の記録
  2. 【ラーメン】京都のラーメン屋さんの動画を集めてみたよ
  3. 宴会幹事
  4. 【旅行記】運動不足夫婦が" 屋久島 "でトレッキングに挑戦した(準備編)
  5. 【自分語り】嫁さんへの感謝と自分に人付き合いの下手さについて語ってみる
  6. 【自分語り】ダメージ甚大、" タブレット・スマホの紛失対策 "を考える

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた