【意見】現役の総務部員が” 総務 “の仕事について語ってみる

【意見】現役の総務部員が" 総務 "の仕事について語ってみる

実際社会人として働いている方はあえて読むまでも無い内容なんですし、そこらのハウツー本に書いてあることとあんまし変わらない内容になるような気もしますが、一度僕が所属する 総務 のお仕事について書いてみたいと思います。

” 総務 “の仕事

【意見】現役の総務部員が" 総務 "の仕事について語ってみる
総務の仕事と言っても、これと言えるような決まった業務はありません。多分各社で違うと思います。

そもそも総務の語源って、「総(すべ)ての事務」略して総務とってことなんですよね、調べたわけじゃありませんけど。これは読んで字のごとく、昔はあらゆる事務を行っている部署・人のことを総務と呼んでいたんだと思います。時間が経って、経済の発展や企業の巨大化等に伴い、個々の業務の専門性が高まります。総務が扱う業務でも専門性が求められる業務が増え、人事や法務、財務、経理等、特に専門性の高い部署が単一の部署として独立していきます。結果、あまり専門性の無い残りカスの様な業務が現在の総務の守備範囲ってことになります。もちろん企業によっては人事・経理の専門部署が無かったりする会社もあるでしょう。そういう場合はもちろん無い部署の業務も総務部のお仕事ってことになります。というわけで、各社共通の決まった仕事はないというわけです。総務の仕事って何?って聞かれれば、「他の部署がやってない仕事全部」って答えるとしっくりくるかもしれません。

ウチの総務の場合は社宅や社員食堂などの福利厚生関係の運営事務や購買関係、施設管理、社内行事の手配等がメインのお仕事となりますね。他にも防災訓練とか地域の出初式や清掃活動への参加なんかもお仕事の1つです。

たまに学生のtwitterの書き込みとか読んでると「俺人付き合い嫌いだから営業より総務系が良いんだよねー」って言ってる人がいますが、はっきり言ってこれは大きな間違いです。専門性の無い残りカスの様な仕事ばかりなら、知識はいらないのかと言われれば、これも大きな間違い。次回は総務部員に必要なスキルを僕なりに考えてみたいと思います。

ではでは。

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 【意見】官兵衛も傷を癒した" 有馬温泉の魅力 "をまとめてみる
  2. 【 目標 】2015年、今年こそがんばりたい10大目標
  3. 【ゲーム】逆転裁判の新プロジェクトが始動その名も「 大逆転裁判 」
  4. 【意見】やっぱり 飛行機が苦手 な心配性の主張
  5. 【意見】" 妻帯者のエロゲタイム "と朝活を両立する方法を真剣に考えてみた
  6. 【旅行記】屋久島 5日目:さらば屋久島、" 鹿児島 "をブラブラ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた