「光陰矢の如し」1年の半分が終わるけど、何もやってない

【意見】" 光陰矢の如し "1年の半分が終わるけど、何もやってない

光陰矢の如し

「光陰矢の如し」って言いますが、もうちょいで1年の半分が終わってしまいます。いやぁ、社会人になってから特に一年があっという間に過ぎ去って行きますね。知らない間に40歳が見えてきました。

なんて、悠長に考えている場合ではありません。時間は有限なんです。って言われてもイメージが沸き辛いので、具体的に考えてみます。人生80年とすると

80年×12=960ヶ月

このうち6ヶ月を何もしないで過ごしたということは人生の0.6%捨てたに等しいと言うことになります。しかも、20代から40代くらいまでは人生で、心身共に充実した期間であることを考えれば

30年×12=360ヶ月

この一番良い期間の1.6%をドブに捨てたと言うことになります。

って考えると、どうすんの?俺?と無駄に焦ってしまいますが、といっても人生無駄に過ごしてるのは今に始まったことじゃないんですけどね。まずは慌てず、とりあえず年初の目標を見返してみます。幸いブログにちゃんと書いています。ブログって便利だなー(棒)

うーん、俺ってばこんなこと考えてたんですねー。……まったく記憶に無かったっすよ。よく読んでみると、手を付けている事柄も半分くらい(ブログ・カメラ・ダイエット・手帳など)、読んだ本もシナリオ関連本を中心に半分くらいって感じでしょうか。ホントになにもしてなかった例年よりはまだマシかも知れませんけど……。

と、低いレベルで満足してても仕方がありません。下半期を迎える前にもう一回やるべきことをじっくり見直してみようと思います。特に人生でもっとも充実した期間はあんまり残ってい無いかも知れませんし、自分の人生が80年もつとも限りません。充実した人生を送るべく、時間は大切に使っていきたいと思います。

皆さんは今年の初めにやろうと思ってたこと、出来てますか?一年もちょうど折り返しにさしかかろうとしています。もう一度年初の決意を思い出してみても良いかも知れませんね。

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 【 目標 】2015年、今年こそがんばりたい10大目標
  2. 【意見】" ブログの収益価格 "を元不動産屋的に考えてみた
  3. 【お取り寄せ】蕎麦好きの為の取り寄せ蕎麦をまとめてみた
  4. 楽譜も読めないオヤジが「1万人の第九」に初参加してみたよ
  5. 【意見】京都の恵文社に行って小売業の未来について考えてみた。
  6. 【自分語り】ダメージ甚大、" タブレット・スマホの紛失対策 "を考える

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた