【旅行記】屋久島 4日目:結局” 台風12号 “で帰れず……

【旅行記】屋久島 4日目:結局" 台風12号 "で帰れず……

本来ならば帰る日だったんですが、” 台風12号 “の影響か、朝起きて窓から海を見てみると海の荒れ具合が昨日と大差ありません。これはひょっとするかもなぁと思っていました。

” 台風12号 “により高速船が欠航

フェリーは早々に欠航が決まっていました。高速船のホームページを見てみると朝から全便※マーク(状況確認中)、飛行機は何とか飛びそうですが、当然ながら全便満席。そりゃ昨日から帰れない人がいるんだから、こうなるよなぁと思いつつ、まぁ、こうなったらなるようにしかならんかー。部屋でぼーっと待っていました。土曜日だったんで、1日余裕があったんで、比較的悠長に構えていました。

でもずっと高速船のホームページが※マークのままだったんで、とりあえず、港までいくか、とチェックアウトを済ませた直後に本日欠航のお知らせメールが……。僕らが乗る予定だった次の便からは相変わらず※マークだったので、ダメモトで遅めの便の予約をとって、とりあえず、温泉入って荒れ狂う海を眺めていました。
こんな時でも温泉上がりのビールは変わらず美味いんですね。

結局、お昼過ぎに本日の全便欠航が決まったんですが、なんというか、もっと速く判断してくれればなぁと思います。無駄に期待しちゃいますよねぇ。鹿児島から伊丹の便も翌日に変更しないと行けません。割引運賃なんで変更には高速船の欠航証明が必要です。とりあえず、バスで安房港まで向かうことにします。ホテルの人に延泊のお願いとバスの時間を確認していると、こういう日こそ、大川の滝がお勧めと言われたので、ついでに見に行ってみることに(方角的には真逆なんだけども)。

安房港へ向かうバスはほぼ貸し切り状態、帰れなかった人たちは何してるんだろうと思ってると、バスの運転手さんが、空港が建物の中に人が入りきらなく位の凄い人だと教えてくれました。なるほど、みんな頑張ってるのか。ウチだったら多分夫婦喧嘩になってるだろうなぁ。

【旅行記】屋久島 4日目:結局" 台風12号 "で帰れず……
うってかわってこちらは廃墟の安房港、どんよりした雲とあいまって寂しさ倍増ですね。カウンターの中で暇そうにテレビ見てるあんちゃんに欠航証明をもらい、明日の便へ振り替えてもらいます。どうせだったら鹿児島をブラブラしたいので、飛行機は最終便へ変更することにして、高速船は午後イチに鹿児島に着く便を予約します。こうなったらとことん楽しむんだ。

ホテルの人に上手くプランニングしてもらったので、ほぼ時間のロス無く安房港からバスに乗り大川の滝へ。途中、JRホテルを通り過ぎ、1時間超で大川の滝に到着しました。バス停からは徒歩10分くらい、1時間後には帰りのバスが来ます。なるほどホテルの人が勧めてくれたのも納得です。確かにここは一見の価値ありですね。前日までの大雨で水量がハンパじゃ有りません。水着を着た地元の子供達がかなり滝の近くで立っています。危ないんじゃ無いかな。これが見れたんなら、延泊して良かったかな。

この日も三岳のお湯割りで酔っ払って就寝しました。明日は鹿児島!多分。

ではでは。

関連記事

  1. 【意見】京都の恵文社に行って小売業の未来について考えてみた。
  2. 【京阪神名所案内】新幹線に乗る前に味わう大阪の味" 大阪のれんめぐり "
  3. 【ダイエット記録4】" ダイエット開始 " 1ヶ月半の結果報告をしてみる
  4. 【京阪神名所案内】京セラドームのオリックス" アドバンスチケット "はお得
  5. ベートーヴェン交響曲第九番
  6. 【 目標 】2015年、今年こそがんばりたい10大目標

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた