より大きな結果を出す為に正しい歩き方を考える

【ダイエット記録2】より大きな結果を出す為に" 正しい歩き方 "を考える

正しい歩き方

2週間に1度、某所で行われている正しい歩き方教室なるものに通っています。大体6キロ程度のウォーキングですが、これがヘトヘトになります。歩いてるだけなのに奥が深くてびっくりします。

ようやく始めたダイエットの為に週末は早朝ウォーキングを行っています。最近自律神経が整いまくりで、夜更かしが出来ない体になりつつある分、朝は比較的あっさり起きることができます。夜のエロゲタイムがどんどん無くなってきていますが……。

ただ、この季節の朝は清々しくて気持ちが良いですね。歩くのも楽しいです。歩くだけなら。色々と考えながら歩くと動きがロボットの様になり傍から見ると奇妙な人に見えてるはずです。

とは言え、意識する大切です。ポイントを纏めてみました。

当然ながら、歩くだけでは痩せることは出来ません。本格的なダイエットは基礎代謝(=筋力)アップにあると僕は考えていますので、歩く場合も出来るだけ筋力アップにプラスになるように意識しながら歩いています。

腹筋を引き上げて仙骨を立てる
出来るだけ腹筋を意識して歩きます。仰け反るような体制にならず、仙骨をまっすぐ立てるようなイメージで。

太ももを使って歩く
ふくらはぎではなく、太ももを使うような歩き方を心がけています。太ももを引き締めることと、太い筋肉を使ったほうが長時間歩くときに負担が軽くなります。

後ろ足でしっかる蹴る
後ろ足を出来るだけ最後まで地面に着けておき、しっかり地面を蹴るように歩きます。

着地はかかとから
逆に着地はかかとから静かに着地します。

腕は後ろに振る
不自然になるのは良くないですが、軽く肩甲骨をひねる感じで腕を振ります。

普段意識しているのはこんな感じです。漫然と歩くよりは効果が高まると思います。でも、これだけ考えながら歩いていると、たまに歩き方を忘れそうになります。

あとはがに股、内股も意識して矯正していきたいですね。僕の場合は、かなりのがに股ですので、まっすぐ歩くように心がけています。

まだまだウォーキングには良い季節が続きます。昼間は暑いので早朝か、夜のウォーキングがお勧めですね。梅雨に入る前にスタートしてみては如何でしょうか?

ではでは

関連動画

関連記事

  1. 【意見】やっぱり 飛行機が苦手 な心配性の主張
  2. 【自分語り】盆休みに" 夏の甲子園 "を見に行ってきた
  3. ベートーヴェン交響曲第九番
  4. 【食べ歩き】仕事帰りのお勧めポイント、" 新梅田食道街 "の魅力(大阪梅田)
  5. 宴会幹事
  6. 【意見】" ブログの収益価格 "を元不動産屋的に考えてみた

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた