PENTAXフォトスクール「デジタル一眼レフカメラの基本」に行ってみた

【カメラ】RICOH フォトスクール「 デジタル一眼レフカメラの基本 」

PENTAXフォトスクール「デジタル一眼レフカメラの基本」

リコーイメージング株式会社が行っているフォトスクールの「 デジタル一眼レフカメラの基本 」という講座に行ってきました。主に本やサイトで勉強していましたが、なかなか脱・超初心者出来ないでいましたので、きっかけになればという気持ちで行って来ました。

PENTAXユーザー限定ですので、操作方法等の説明が具体的で分かりやすかったです。この講座を受講した後に本などを読むととてもよく頭に入ってくるようになりました。多分、超が取れた初心者にはなれたかなと思います。

ファミリークラブに入会すれば実質無料

受講料ですが、ファミリークラブメンバーが1,000円、一般の方が2,000円となっています。Club MEMBERで入会すれば入会金3,240円に対して、オンラインストアポイントが3,000ポイント貰えます。1ポイント1円で使用可能ですので、実質的には無料で受講できます。

フォトスクール全体がそうなんですが、定員が非常に少ないです。だいたい10名程度です。その分講座そのものはとても充実していましたが、予約を取るのが大変です。1ヶ月以上前に既に満員になっています。定員自体は変えて欲しくありませんが、開催頻度をもうちょっと変えてくれると嬉しいんですけど……。

「 デジタル一眼レフカメラの基本 」講座の内容

ピントやホワイトバランスなど、基本的なことをサラッと教えてもらった感じです。ただ特に時間を掛けたのが”露出”についてです。だいたい7割くらいはこれの説明に費やしたんではないでしょうか、最後にレンズの宣伝をちょこっと受けて終了って流れでした。

こう書いてしまうと大したこと無さそうですが、個人的には受けてとても良かったと思っています。

本の内容が理解できるようになった
本を読んでもイマイチピンと来なかったんですが、実際にカメラを操作しながら教えてもらえたので、具体的なイメージが持ちやすくなりました。

少人数制なのできめ細かく教えてくれた
これで1,000円はお得だと思います。結構活発に質問もしていましたし、分からない事も恥ずかしがらずに聞ける人数設定だと思います。

この日はもう1つ「K-50の使い方」という講座も受けました。この2つの講座で何とか脱オート撮影できました。「K-50の使い方」の感想は後日に。

ではでは。

RICOH IMAGING

関連動画

関連記事

  1. 【カメラ】" HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited "で色々撮ってみた
  2. 【写真】脱オート撮影したから、京都を" K-50 "と散策してみた
  3. landscape and sky action
  4. 【Photoshop】あやえも研究所さんの「PhotoDramatica」を試してみたよ
  5. 中山寺
  6. 【カメラ】PENTAX K-50 DA18-135WRで一眼レフデビューしたよ

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた