PENTAX K-50、脱オート撮影したから、朝の京都を散策してみた

【写真】脱オート撮影したから、京都を" K-50 "と散策してみた

朝の四条界隈 ※K-50 18-135mmキットレンズにて撮影

フォトスクールでオート撮影を卒業することが出来ましたので、ゴールデンウィーク前に振休を取って” K-50 “と京都に出かけてきました。午後からは嫁さんと合流することになっていましたので、午前中の写真ばかりです。

上記写真は朝の四条大橋です。たまに修行中のお坊さんが立ってるんですが、お仕事前のお坊さんです。たしか女性だったかと思います。朝の雰囲気を出す為にホワイトバランスを調整しました。それにしても京都はホントに何処を撮っても絵になる町だなぁと思います。

かなりの枚数を撮影したんですが、その中からそれなりに撮れてそうな物をピックアップしてご紹介してみます。

※機材などの詳細な情報はFlickrを見てください。

早朝の阪急梅田
【写真】脱オート撮影したから、京都をK-50と散策してみた平日の朝の阪急梅田駅です。本当はもっと乗客が降りたばかりで人でごった返すところが撮りたかったんですが、撮影が遅れました……。早朝の雰囲気が出るようにホワイトバランスを調整しました。

早朝の河原町
【写真】脱オート撮影したから、京都をK-50と散策してみた河原町の路地の一角です。カフェなどがあり、和洋折衷な雰囲気でした。出前の緑と奥の柳を意識して奥行きを出すことを心がけたつもりです。ホワイトバランスはオートのまま、インスタントカメラ風に加工しています。

朝の錦市場
【写真】脱オート撮影したから、京都をK-50と散策してみた錦市場内の漬物屋さんです。もうちょっとカラフルな感じにしたかったんですが、何が悪いのか良く分かりません。錦市場独特の強烈な漬物の香りが漂うイメージが伝えられれば良いなぁと思います。ホワイトバランスは赤めに調整しました。

朝の祇園
【写真】脱オート撮影したから、京都をK-50と散策してみた建物を撮ってたら偶然出勤途中の舞妓さんが横切って撮られた一枚です。朝の祇園は稽古などに向かう舞妓さんに多く出会います。みんな薄化粧で、妙な色気があります。インスタントカメラ風に加工しています。

実はゴールデンウィーク中にもう一度京都へ行こうと思っています。レンズ(HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited)をうっかり?ポチってしまったんで、一度試してみたいんです。

写真撮影がやっと楽しくなってきた感じがします。買ってから時間がかかりましたが、ようやく初心者の仲間入りが出来た感じです。京都だけじゃなく、京阪神の色々な情景を撮って行きたいと思います。

ではでは!

関連記事

  1. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた
  2. 【写真】カメラ初心者が" アンドレアス・グルスキー "展をみて"?"ってなった
  3. 【カメラ】" HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited "で色々撮ってみた
  4. 【カメラ】" PENTAXフォトスクール "「 PENTAX K-50 使い方」に行ってきた
  5. 【カメラ】PENTAX K-50 DA18-135WRで一眼レフデビューしたよ
  6. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた