【ブログ運営】ブログ運営者の皆様、” 過去の投稿 “見直してますか?

【ブログ運営】ブログ運営者の皆様、" 過去の投稿 "見直してますか?

日々の更新に追われて、今までは” 過去の投稿 “を全く見直していませんでしたが、最近は定期的に見直す必要性を感じています。

” 過去の投稿 “の見直しは大事

ブログを立ち上げるに当たって、開設当初は1つ1つの投稿をしっかり考えて書こうと決意していたものの、いざ運営を始めてみると、時間に追われやっつけ仕事になることが多く、推敲を殆んどしていません。まぁ、この文章に対して対価が発生するわけでも公募みたいに審査があるわけでもないので、これで構わないといえば構わないんですが、ふと、過去の記事を読み返して見ると、文章の下手さと誤字脱字の多さにびっくりしてしまいます。

単純な変換ミス等の誤字脱字、”てにをは”の間違いはもちろんですが、僕の場合は同じ単語を無意識に多用してしまうことも多いので、「何回”結局”って言うんだよ!」と当時の自分に突っ込みを入れてしまうなんてことも多々あります。また、文章上の不味い点のほかにも、リンク切れや、情報そのものが間違っているとか、情報そのものが古くなってるなんてのも多々あります。(と、書いてる間に”多々あります”を続けて使っちゃってますね。普段はこのままスルーしています。)

過去の投稿の見直しにはもう1つ利点があります。時間が経ってから見直すと自分の文章でも客観的に読むことが出来るようになるのです。書いてすぐ読み返しても書いた時の主観が入ったままになっていて読み手の視点に立つことは難しいですが、時間が経つとそれが自然に出来るというわけです。前述の様なミス等が無かったとしても、気になることや、言葉足らずに感じる点も発見できますし、新しいブログのネタを思いつくこともあります。

現在活躍されている有名なブロガーの方も昔の記事は定期的に加筆・修正を行っているようです。せっかく書いた記事です、書きっぱなしではなく、自分でも定期的に読み返してみることも大切なんですね。

というわけで、これからはちょくちょく過去の記事も見直しておこうと思います。せっかく読んでくれる方が増えてきてるのに、不快な思いをさせるわけにはいかないですもんね。

ではでは。

関連記事

  1. 【ブログ運営】初期の目標" 100記事更新 "を達成した後の目標と戦略
  2. 【意見】" Evernote初心者 "が参考にしたサイト・記事をまとめてみた
  3. 【ブログ運営】毎日" ブログ更新 "するために意識していること
  4. 【ブログ運営】個人ブログでも完全オリジナルのロゴは必要か?
  5. 【ブログ運営】ブログに対する効率的な投資を考える
  6. 【意見】業者とかに騙されない" 食べログの賢い使い方 "を考えてみる

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた