名刺管理をWorldCardからEvernoteに切り替えた理由

【意見】名刺管理を" WorldCardからEvernoteに "切り替えた理由

WorldCardからEvernoteに

今まではWorldCardで名刺を管理していましたが、ipod touchの紛失を機に、 WorldCardからEvernoteに 切り替えました。使用してからまだそれほど時間は経っていませんが概ね満足しています。

ipod touchを酔っ払って無くしてしまってから、会社支給のiphoneと、Blackberryの2つで生活をしていました。

【自分語り】ダメージ甚大、” タブレット・スマホの紛失対策 “を考える

会社支給のiphoneは、個人のアップルIDを使用することが出来ず、有料アプリも規定上インストールすることが出来ません。ですのでWorldCardを導入することが出来ませんでした。そこで、いわば消極的選択でEvernoteで名刺管理を行うことにしました。

……が、これが個人的にはとっても気に入ってしまい、ipad mini Retinaを購入し、WorldCardを使用できる状態になったものの、戻る気持ちがなくなりました。

日本語の文字認識は圧倒的にWorldCardが上です。というより、Evernoteの日本語認識はかなり甘く、メモに入力する時はかなり修正が必要な場合が多いです。ただEvernoteの場合、後から検索する為に必要最低限のメモを入力するだけです。撮影した画像に書かれた文字も検索も含めて検索できますので、メモに一切入力しなくても何とかなる場合があります。

たとえて言うなら、WorldCardが一枚一枚丁寧にファイリングするようなイメージ、Evernoteは名刺ボックスにガサッと入れておくイメージです。30代に入ってから、1日に頂く名刺が数十枚になることも増えてきました。丁寧にというよりも、とにかくパパッと処理できる方が時間短縮になるような気がします。

後は端末を選ばないということも大きなポイントです。僕の場合は、上に書いたような縛りのある会社支給のiphone、Blackberry、ipad mini、全てで情報が共有できます。特に電池の持ちが良いBlackberryで見ることが出来るのは大きなポイントでした。外出先だとiphoneの充電が切れることも多いので……。

またデバイスの容量の問題もあります。iphoneは16GB、ipad miniは32GBなので、容量的には出来るだけ節約して使っていきたいところです。

以上の様な理由からEvernoteで名刺管理を行っています。今のところ不満と言えば、日本語認識率と検索精度ですね。これが向上してくれれば言うこと無しなんですが。引き続きレポートしていきますね!

ではでは。

関連動画

関連記事

  1. 【ブログ運営】初心者が押さえるべきWordPressのセキュリティ対策の基本
  2. 甲子園
  3. 【YouTubeまとめ】" Mr.Big "のライブに行くので動画をまとめてみる
  4. 【ブログ運営】エロゲオタ的レンタルサーバ選びを考える
  5. 【ブログ運営】最低限これだけは必要だと思ったWordPress プラグイン 23
  6. 【ブログ運営】初心者がWordPressでブログを運営するなら" wpX "がお勧め

コメントをお待ちしております

コメントを残す

Archive

PR

カメラ関連記事

  1. 【京阪神名所案内】 甲山 ウォーキングと有馬金の湯
  2. 【PENTAX K-50撮影記10】大雨の屋久島で" 防滴性能 "を身を持って試してきた
  3. 【PENTAX K-50撮影記8】" PENTAX K-50関連記事 "をまとめてみた